夏からやりたいことがあるFF14始めてみました1

 何年か前、お試しでFF14を1週間ちょっと遊び、
「他の冒険者さんと親しくなれない。。。」
「街が広すぎて、目的地にたどり着けない。。。」
知らない土地に初めてやってきて、地図を見ても目的地を探し出せず、休みたくても休める場所を見つけることも叶わず、途方に暮れて座り込む観光客気分になり、続けなかった私が。。。。。始めました。FF14。

少ないヒントで遊んでいくFF14プレイ模様です。遊んでいる人の感想として閲覧ください。お話のネタバレはありませんが、クエストの進行具合などがスクリーンショットで判断できると思われます。

種族はララエル?ララフェルだ!

大丈夫?そんな認識で?
というくらい、私はFF14のことを知りません。
がっつり遊ぶならPCの方が操作環境が良さそうだなーと思いながら、PS4でプレイ開始。もうスターターパック買いました。大人のお金で殴り込んでいくスタイルです。

種族はララフェル。サーバーはマンドラゴラにしました。
最初の職業は、弓を使える。。。。なんだっけ、弓術士???次回までに職業名を覚えたいところ。。。
ふわふわとエオルゼアの世界にお邪魔し、最初のクエストを片付けて、街を見て来いと言われます。

思い出したんですよ。
私、過去、このクエストで詰んだんです。

合間に細々した依頼も片づける優しい冒険者

その時は調子が悪かったんですよ。指定された場所に辿り着けないまま、地図を見ても分からなくて、同じようなところをうろうろして。。。。。やる気をなくしたんです。

でもね、もうあれから数年様々な経験を踏んだんですよ。ゲームで。
つまり、今回はもう大丈夫!しらみつぶしに歩けばいける!!強い確信がありまして~

(この無駄な前振り、分かりますね?)

2 時 間くらい、この弓のギルドを探すのに時間がかかりました。

FF14のボスは町並みだと思う。
でも、この2時間は無駄じゃなかったんだ!

この街中転送クリスタルさん。これを使えるようにすればですね!町並みがピンと来なくても、なんとなく移動出来るようになるんです!!

。。。。。。と、いうわけで、次回までに、この最初の町の名前と、弓の職業の名前くらいは憶えてエントリを更新するようにします。

今日は自分の種族を覚えたから!!

1 人がよいね!してくださいました!

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください