キャサリンフルボディは本当に難しいのか

全然難しくないと思う!ハイ!!解散!!!!!!

以前、PS3/Xbox360で、キャサリンが発売された際、ジャンルが「アクションアドベンチャー」だったせいで、パズルパートで沢山のヴィンちゃんをLOVE IS OVERさせた皆さんこんにちは。
今回のキャサリンフルボディは「アクションパズルアドベンチャー」だよ!!!ちゃんとパズルって字面を入れたから、もう間違って購入しなくなるね!!

でも、待って。
待って欲しいの。パズルは嫌い。でも、ヴィンちゃんの運命の選択を見守りたい。オンラインに繋いで、世の中の羊どもがどういう選択をしているのか神の視点で眺めたい。

そういう。。。。そういう、前回挫折した人ほど!キャサリンフルボディを遊んでほしいんです!!

前作キャサリンを楽しく遊んだ人による、キャサリンフルボディ体験版プレイ後の印象を記しております。ネタバレなし。

●キャサリンのパズルパート好き過激派でも、まあいいかなって思えるセーフティ・オートプレイモード

私は、Xox360で楽しくキャサリンを遊んだ人間なので、キャサリンフルボディにてパズルパートを更に簡単モードで遊べる上に、そもそもパズルパートをスキップ出来ると耳にした時、怒りに我を忘れ、そんなゲーム遊んでやるものか!ふざけんな!ここにキャサリンの墓を立ててやる!!などと、心の中で理解に苦しまれそうな暴れ方をしました。

どうあがいても死んじゃいそう。(個人的にヴィンセントがそうなったとしても、まあ、お気の毒にくらいの印象です。)なんだけど、悪夢のパズルパートをトライアンドエラーしながら、逃げ続ける、落ちる足場、奇怪な物音、哀れな羊たち。。。。。その絶望を切り抜けた先にある福音の鐘の音と、物語の続き(というご褒美)。。。。。それが噛み合ってこその!あってこそのキャサリンじゃないか!!何度LOVE IS OVERしたとしても、お気の毒に。。。。くらいだったヴィンちゃんにも愛着が湧き「つ、次はもうちょっと登れるように考えるから!」「やった!よっしゃああああ!!!私のヴィンちゃん流石!!!更なる修羅場に名乗りを上げる!おかしい!狂気だ!!!」などと褒めたたえるようになるのです。。。。

ま、でも、パズル。大変ですよね。
それも、分かる。でも、追いかけられるシーンあってこそのキャサリンなんですよ。(しつこい)

そんな悶々としながら、公式Twitterの新情報発表。あー、時期的に体験版だろうなーと思っていたら体験版告知で、まあ、遊ぶわ。遊んでから買うか判断すればいいし。などとぼやきつつ、キャサリンフルボディの体験版をダウンロードして、即遊ぶわけです。

体験版の内容は、イベントシーンを特別編集した展開で、本来でしたらおそらく数日かけて流れるであろう展開が流れていきます。途中、キャサリン特有のヴィンセントのメール返信(これによりお話の方向性が変化していく)を楽しんだりしつつ、パズルパート。。。悪夢がやってきます。

体験版は、難易度がセーフティしか選べませんが、キャサリンのパズルプレイにブランクがありましたから、程よい難しさを感じながら遊ぶことが出来ました。途中、オートプレイも出来るんだよな。。。。今回。。。。と、気付き、オートプレイを試すと、ヴィンちゃんが勝手にかさかさパズルを昇り始めます。オートプレイはボタンひとつでいつでも手動プレイに切り替え可能。遠くから迫る某の声も聞こえるし、スリルは無くなるけど、悪夢の怖さはちょっと分かるかもね!そう、感じました。

スキップは試しませんでしたが。。。。。追いかけられることにトラウマがある方は無理されないで、スキップされて、ヴィンちゃんの「うわぁ。。。。」な模様を楽しまれればよいと思います。

パズルモードの合間に、謎の質問コーナーがあり、そちらも体験版で挑戦できましたが、リアルタイム結果(円グラフ)は仮のものが表示されていました。そう、キャサリンを遊ばれている人たちが、どの選択を選んだのかがグラフで表示されるんですよね。

●ちょっと独特な風合いのゲームだけど、大人なら?遊んでみます?

英雄譚でもないし、優しいスローライフでもないし、ただ、現実社会に、こういう微妙にドロドロした出来事があって。。。。そこを垣間見ているような感じのお話なので、かなり人を選ぶ内容です。そして、やたらパズルモード推しの私ですらも、理不尽と感じる仕様があったりもするパズル内容なので、パズルゲームがニガテ。でも、お話を見たいという人は、思い切ってスキップモードを活用してください。でも、段階を踏んで、パズルモードを遊べるようになりたい!!と、思える人は、セーフティーモードのオートプレイ観察から始めて、時折自分でヴィンちゃんを操作してみる。そうして、慣れていってみましょう!!

まもなく発売ですが、体験版が引き続き配信中ですので、興味がある方は、そちらからどうぞ。

参照:キャサリンフルボディ 公式

参照:PS4体験版 PSVita体験版

おまけ:キャサリンは本当に難しいのか(当ブログ)

1 人がよいね!してくださいました!

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください