NintendoSwitch ゼノブレイド2黄金の国イーラ 感想

ゼノブレイド2黄金の国イーラ

¥3980
8.2

魅力的なキャラクター

8.0/10

音楽

9.0/10

映像

8.0/10

遊びやすさ

8.0/10

全体のボリューム

8.0/10

良い所

  • キャラクターのレベルがサクサク上がる
  • ゼノブレイドの遊びの仕組みを突き詰めた遊びやすさ
  • 先が気になる物語

気になるところ

  • ものによってはやりづらいサブクエストがある
  • キャラクターの見た目の色の滲みが気になる

2018年9月14日に配信開始となりました、ゼノブレイド2 黄金の国イーラの感想を記します。

このゲームは既に発売済みのNintendo Switch ゼノブレイド2の追加コンテンツ(エキスパンションパス)の要素の1つとして配信されましたが、別ソフトとしても販売されており、ゼノブレイド2を遊んだことがない方でも遊ぶことが出来ます。。。。。

私は、黄金の国イーラをクリアして、再びゼノブレイド2を遊び直したくなりました。このゲームを楽しく遊ぶことが出来たなら、ゼノブレイド2本編も遊びたい!と思う人もいるかもしれません。そういう方の為に、参考ですが。。。。ゼノブレイド2+エキスパンションパス・黄金の国イーラ(パッケージ版)+ゼノブレイド2を購入した際の価格を記しておきます。RPG(ロールプレイングゲーム)が好き!!という方で、どのような形式で購入すればよいか悩んでいる方の参考になりましたら幸いです。

組み合わせ 価格(税抜
ダウンロード版ゼノブレイド2+エキスパンションパスセット 10,758円
パッケージ版ゼノブレイド2(定価)+(ダウンロード)エキスパンションパス 10,758円
パッケージ版黄金の国イーラ(定価)+パッケージ版ゼノブレイド2(定価) 11,960円

。。。。と、いうわけで、パッケージ版のイーラを遊んだ後にパッケージ版ゼノブレイド2を購入すると1000円程お高くなります。。。。これを機に両方遊ぶぞ!という方がいらっしゃいましたら、ゼノブレイド2とエキスパンションパスのセットの方がよいですね。。。。

私個人のオススメとしては、カセットを差す必要がありますが、パッケージ版ゼノブレイド2とエキスパンションパスのダウンロードです。RPGはデータがそれなりにありますから(このゲームの場合14GB以上必要)2018年現在保存容量がそれ程大きくないNintendo Switchの場合、本編はパッケージ版にして容量を浮かせる方が良いと思っています。

このゲームはゼノブレイド2本編の前日譚となる物語で、本編より500年前の時代が描かれています。本編未クリアでも楽しむことが出来ます。また、ゼノブレイド2と比べるとシステム部分で若干異なる部分があります。

エンディングまでクリア済み。ネタバレはありません。購入の参考に閲覧ください。

ジャンル:RPG
販売元:任天堂(開発:モノリスソフト)
発売日:2018年9月14日
CEROレーティング:「C」(15歳以上対象)
定価:3,980円(税別)
リンク:公式サイト(BGMが流れます。音量注意。)

●時間がなくてRPG最近遊べないんだよなーという人に遊んでほしい

クリア時間は30時間未満でした。
勢いでクリアしたわけではなく、何日かに分けて、自身が1~2時間集中して遊べそうだな。と思った時に遊んでいました。こういうスタイルを取っていると、キャラクターを育成する時間を割くことが煩わしくなり、触ることが億劫になってしまう事も少なからずあるのですが、意識的にレベル上げに勤しむこともなく最後まで遊びきることが出来ました。

本編のゼノブレイド2は、仲間もたくさん登場し、それぞれが個性的なスキルを有している都合、それらを時々で育てる必要があったのですが、黄金の国イーラの場合、主要メンバーが多くはなかったので、スムーズなキャラクター強化に繋がったのではないかと思います。

戦闘の難易度は、前作でも今作でも指定が出来るのですが、黄金の国イーラは難易度をノーマルで遊んだとしても、本編より戦闘がスピーディーで爽快感が強くなったと感じました。仕組みにクセがあるので、もちろん慣れるまでは試行錯誤が必要なのですが、ゼノブレイド2ほど習熟が必要でない所も、遊びやすさに繋がっていると思います。

「とは言っても、多少アクション要素のあるRPGは遊びづらいんだよなぁ」
と考える方には、オートプレイ機能が便利です。戦闘が全自動で進みますから、見ているだけでいいんです!もちろん、自分で操作した方が、緊張感と達成感を強く味わうことが出来ますが、キャラクターはそれなりに鍛えているのに、強敵に勝てない。。。。という時には試してみると、自分の操作とは違うキャラクターの強さを垣間見ることが出来ます。

●追加要素の配信としては十分すぎるボリューム

黄金の国イーラは、本編ゼノブレイド2の追加要素の1つとして配信されました。
それなのに本編とは異なる戦闘システムであったり、新しい音楽がいくつも流れたりと「これを追加要素として配信してよいのか」と思える内容でした。

本編と比べると、行き来出来るフィールドに限りがありますが、そこは仕方がないでしょう。ですが、動き回るには十分なエリアが確保されていますし、おまけ要素的な部分も用意されていて、一通りクリアした後のニューゲームも準備されていて。。。。フルプライスゲームには満たない量ではありますが、ひとつのゲームとして満足できる内容になっています。

●その他

物語に触れてしまうと、どうにもネタバレしたくなるので、記し辛いのですが、本編ゼノブレイド2と上手く絡み合っていて、ゼノブレイド2を先にクリアしていると、黄金の国イーラで「あっ!!!!」と思う所が沢山あり、逆に、イーラをクリアしてから、ゼノブレイド2を遊ぶと「あぁ!!」と感嘆する部分が沢山あります。

ゼノブレイド2の主人公は少年でしたが、今回のイーラではゼノブレイド2で敵として相対することになるブレイドが主役的位置付けになります。
また、一緒に旅をする仲間も年齢層が若干上のメンバーが多く、少し大人目線の会話のやりとり・心の機微が見え隠れします。その点も本編と異なる味わいになります。そして、サブクエストをクリアすることで見えてくる「ヒトノワ」という、その世界に生きる人たちとの話も、心に響くものがいくつかありました。単純に依頼をこなしておしまい。ではなく、依頼をこなしていくことで、新しい誰かとの触れ合いに繋がったりします。”黄金の国イーラ”というメインストーリーに比類する。。。。とまではいきませんが、サブストーリー的な感覚で楽しむことも出来るのではないでしょうか。

●総評

総評、8.2!
本編ゼノブレイド2より高くなった要因は、やはり遊びやすさです。
サブクエストをこなしていれば、フィールドでレベル上げに打ち込まずとも、どんどんレベルも上がります。これがとにかく楽でした。メインのクエストも目的地に迷うこともありませんでした。(ゼノブレイド2本編プレイ時は結構迷子になることがあった)

また、音楽もアレンジが好みだったこともあります。さわやかな雰囲気でいつまでも聴いていられる。。。。

気になる部分に挙げましたが、ごく一部のサブクエストに挑戦しづらいものがあります。メインに影響しないものですから、無理にやる必要はない所が救いですし、クリアしようと思えば出来なくもない難易度ではあります。
そして、イーラをクリアした後に改めてゼノブレイド2本編を遊んで確信したのですが、イーラの方はキャラクターの輪郭の色を滲ませているような表現が一部あります。そういう演出なのでしょうが、遊び始めた時にゼノブレイド2の時のキャラクターが割とメリハリのある作りだったので、初見時「出力に何か問題が起きたのかな?」と勘違いしました。

個人的に、黄金の国イーラのシステムが心地よくて、ゼノブレイド2に戻った時に、やりたい(やらなければ強くなれない)ことが多すぎて、戸惑います。が、イーラでのプレイを経たからこそ「本編の方で、もっといい戦い方が出来るかも!」と、考えられたり、戦闘の仕組みを丁寧に理解することが出来ました。その点を考慮すると、ゼノブレイド2の遊びに触れる導入として「黄金の国イーラ」から遊ぶというのも良いかもしれません。物語的には、ゼノブレイド2本編・イーラ、どちらを先に楽しんでも問題無いでしょう。ただし、どちらを先に遊ぶかで、登場人物に対しての心象が大きく異なる点もあります。こればっかりは優劣はつけられませんから、お好みで。。。。どちらを先に遊んでも、十分満足できると思います。

そして、ゼノブレイド2本編をクリアされた方は、間違いなく!遊んでほしいです!!本当に!!

購入をおすすめしたい人

  • 面白いRPGで遊びたい
  • 物語を楽しみたい
  • 短い時間で1本のゲームを遊びきりたい
  • 戦い方を試行錯誤して編み出したい
  • ゼノブレイド2をクリアした

2 人がよいねしてくれました

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください