PS4/PSVita 聖剣伝説2 SECRET of MANA 感想

通常、この感想エントリは細かに私自身のゲームで遊んだ印象を数値化して記すのですが。。。。。。。

久しぶりに、心地よくあまりおすすめ出来ないゲームソフトだなと思いましたので、
ソフトのパッケージ写真や。。。。。公式サイトへのリンクは。。。。割愛します。。。。。それくらい、私が気に入らなかったんだなと判断して頂いても構いません。

ただし、異常なまでの聖剣2愛をお持ちの方は、ちょっと楽しめる要素がございますので、その点は後述します。全くもって想像を絶する残念仕様ではないこと。狂気に及ぶまでの聖剣2愛をお持ちの方は、触る意味は多少なり存在するとは思います。

続きを読む →

7 人がよいねしてくれました

(やっぱり書きかけ)ネタバレがすごい方のゼノブレイド2感想

このエントリはNintendo SwitchのRPG、ゼノブレイド2のネタバレがすごい(そして、あーにゃさんの想い爆発)方の感想です。平和な中庸的感想を読みたい方は別エントリをご用意しますので、そちらをお待ちください。

エントリ作成を続けていたら、興が乗って前作ゼノブレイドのネタバレも入り始めました。前作 ゼノブレイド を 遊ばれていない方で、ネタバレをしたくない方は、閲覧されないでください。

Xenoblade2 (ゼノブレイド2)  - Switch
勤務疲れが酷く、年末年始のお休みを堕落して過ごしたツケを筋肉痛で払う、あーにゃです。好きなゼノブレイド2のフィールド曲はスペルビアの曲です。こんにちはこんばんわお久しぶりです。

Nintendo Switchをお持ち且つ、RPGがお好きで、アクションゲームも多少はこなせ、Wii/new3DSでゼノブレイドを遊んだことがある方でしたら、もしかしたら、もしかせずとも、ゼノブレイド2を遊ばれたのではないでしょうか?あっはい、遊んでいませんか。。。。そうですか。。。。それは。。。。そういう方は、ここでブラウザを閉じて、瞳を閉じた後、深呼吸を10回くらいして、買いに行って(ダウンロードでも可)、クリアしてから、このエントリを開かれた方がよいと思います。

そうではない、遊ばれた方はここから先の文章を読まれるのも悪くはないですが、ここからの感想は、私でも自身の情熱を止められないくらいのゼノブレイド2ネタバレ感想で、ちょっと、おすすめはしませんが「(親指をぐっと天にサムズアップしながらウインクをしてこちらをちらっと見て)アンタのそういう変わった所、アタイは好きだよ!」という方がこの世界に一人でもいらっしゃいましたら、お楽しみください。。。。。

続きを読む →

15 人がよいねしてくれました

ゆるく近況をお伝え(投票結果より)

こんにちはこんばんわおやすみなさいおつかれさまです。
あーにゃです。

先日トゥイッターで以下の投票を設置しましたところ、とにかくなにか書けとの投票多数により、今から何か書きます。

以下、ゲーム感想文よりは大分砕けた文章が転がりますが、暇つぶしにご覧になって頂ければ幸いです。。。。。「幸いです。」で括るあたり、砕けてない!!!砕けろ!!!(ぱりーん)

続きを読む →

6 人がよいねしてくれました

2016年末~2017年末、好みのゲームソフトがリリースされすぎて凄い

自室より

 今年?いや昨年末くらいから、ゲーム好きの方の前では口癖のように言葉が出ていたのですが「ずっと好みのゲームで遊び続けている」という奇跡の状態が続いているのです。
自分が購入するものを選んでいるわけですから、自ずと好むゲームが遊べていると思われるやもですが、体験版や事前情報があったとしても、いざ触ると「自分が思い描いていたものと、なんだか違う」ということもあるのです。
ですから、2016年秋以降購入して遊んだゲームソフトにほぼ満足して、一部タイトルは今でも触り続けているという状況に、かなり驚いています。こういう状態は沖縄時代(10年以上前)以来なんじゃないかなぁ。。。。。

 本当にありがたいことだと思うので、どんなゲームで遊んでいたのか振り返ります。

ゲームのネタバレを含みます。閲覧される場合ご了承ください。

続きを読む →

4 人がよいねしてくれました

Twitterを利用して10年が過ぎ思うこと

このブログの仕組み(wordpress)を使ってからも長いですが、Twitterも使い続けて10年になったそうです。

そんなに続いているサービスだったかな?と思ったのですが、なるほど私が沖縄を離れる前に使い始めたことを考えれば、確かに10年くらいにはなりそうです。当時は設定画面が英語表記で、英語が苦手な私は面倒くさいと思いながらも、そこは、ブログやプログラムでも見かける言葉も多かった都合、なんとなく馴らしていじり始めた記憶があります。

ウェブサービスで10年続くということは、そう簡単なことではないと思います。そもそも、新しいことが10年続くというのは奇跡に近いような印象があります。ですからTwitterが10年以上続いていることは驚くべきことです。この印象とは別に、ここでは私が、簡易的コミュニケーションサービスを利用して感じていることを全て置いていきます。このブログ内でこういったサービスについて語ることは一切ないでしょう。記念碑的な意味合いと、簡易的なコミュニケーションサービスを使うにあたり、配慮しようと思っていることについて記します。

続きを読む →

9 人がよいねしてくれました