PSP「勇者のくせになまいきだ。」 感想

PSP用ゲームソフト「勇者のくせになまいきだ。」の紹介です。

ジャンル:ダンジョンマネージメント
販売元:ソニーコンピュータエンターテイメント

発売日:2007年12月6日
CEROレーティング:「A」(全年齢対象)

定価:3980円

リンク:公式サイト

プレイヤーは、魔王が召喚した「破壊神」となって、勇者を

ボッコボコにする為のステキなダンジョンを作り、魔物を育み、

時には殺していきます。

 

※ネタバレはありません。購入の参考に閲覧ください。※

 

 

 

★5つで満点。

[総合]★★★★☆ (地味スルメゲーきたる)

[物語]★★★☆☆ (分かる人には分かるネタ満載)
[難易度]★★★★☆ (ルールは簡単。極めるのは…)
[システム]★★★★☆ (ビオトープをゲームで)
[音楽]★★★★☆ (ゲームの映像にベストマッチ)

[食物連鎖度]★★★★★(育った魔物が魔物に食べられる)

●逆説的でありながら、何故かハートフル

 

プレイヤーを指導する「魔王」様が、控えめに大胆な事を言う性格だから

なのかもしれませんが、悪の組織がホンワカしたイメージになります。

それは、プレイヤーが作り出すダンジョンに住まう生き物(魔物)の

生き死にを眺めているからでしょうか?それとも、容赦なく襲い掛かってくる

勇者達が強いからなのでしょうか?グラフィックがドットだからでしょうか?

曲がリコーダー調だからでしょうか?

 

「魔王」様に勝るとも劣らない、大胆なタイトルですが、実に

ほんわかしたテイストでもあります。

 

 

●だが現実は甘くない

 

さて、そんなユルい雰囲気を持った上でプレイを始めると、おそらく

ストーリーの3ステージ目くらいでゲームオーバーになることでしょう。

ただダンジョンを掘って、土から魔物を作り出していれば勝てるような

生易しいゲームではないのです。これ。

 

システムは体験版から変わりません。

プレイヤーはツルハシを操作して、養分が溜まった土を壊し

魔物を召喚していきます。

 

魔物は捕食関係があり、弱い魔物は強い魔物に食べられて、

そうすることで、強い魔物はどんどん強くなります。

ですが、食べ物(養分)が無ければ、強い魔物と言えども死滅します。

 

食物連鎖のバランスが求められるのです。

究極のバランスを考えてプレイを進行しなければ、途中で

ゲームオーバーが約束されている。

 

なかなか厳しいゲームなのです。

 

 

●スキルアップは「トレーニング」「チャレンジ」

 

ストーリーモードのほかに、トレーニングモードがあります。

「魔王」様が、懇切丁寧に様々な要素・ポイントを説明してくれたり、

色々な課題に挑戦したり出来ます。

 

これは、おまけでは無く、それらにチャレンジすることで、

より良いダンジョンを掘るためのヒントになります。

 

これらのモードにも、少し笑える要素が隠れていますので、

どんどん挑戦してみてください。

 

 

●その他

 

ストーリーモードでは、途中でセーブが出来ません。

残念ですけど、一度きりの勝負と思いチャレンジしていきましょう。

あまり時間が取れない時は、トレーニングモードで時間を潰しましょう。

 

勇者達の性格・ステータスや、魔物たちの生態が分かる「ずかん」も、

出来れば目を通しておきたいですよね。そうすることで、行動パターンや

得意な攻撃などを把握することが出来ます。

 

対戦モードでは、プレイヤーが勇者やマップをセッティングして、

他のプレイヤーと交換することが出来ます。勇者のステータスに割り振る

ポイントは、ゲームをクリアしていくことでもらえるようです。

(対戦の際は、互いにゲームソフトを持ち寄る必要があります)

 

 

●総評

 

体験版の時は、読み込み時間が殆ど無い状態でしたが、製品版になって

ディスクタイプになった影響か、読み込みシーンが若干あります。

慣れてしまえば、どうということは無いレベルなので、気にされなくても

良いかもしれません。

 

ビオトープというものがあります。

これは、容器に水・土・水草・魚・虫・貝などを、しっかりした割合で

配置することで、エサを与える事も無く、水を交換することもなく、

その中で、自然の食物連鎖を再現するものなのですが、

勇者のくせになまいきだ。は、ビオトープのゲーム版と思っていただければ

良いと思います。面白い発想ですよね。

 

ゲーム自体も、非常にやりこみが楽しめる内容になっていますし、

お値段もそこまで高額ではありません。

 

体験版もありますので、興味がある方は、そちらを試されたうえで

購入を検討されてみても良いと思います。

 

人を選びそうなゲームスタイルなので、★4つ。

個人的には満点をあげても良い印象です。

 

押してもらえるとやる気が出るそうです

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す