PSVita Fate/stay night[Realta Nua] 感想

PSVita Fate/stay night[Realta Nua]

PSVita Fate/stay night[Realta Nua]
8.4

物語

10/10

    遊びやすさ

    8/10

      難易度

      8/10

        音楽

        8/10

          システム

          9/10

            良い所

            • 世界観が魅力的
            • 深く考えさせられる物語
            • 緊張感がある

            気になるところ

            • 気持ち悪い演出が結構ある
            • 物語が長い
            • よくバッドエンドになる

            PSVitaで発売されています、Fate/stay night[Realta Nua]を触った感想です。
            以前発売されたPS2版Fate/stay night[Realta Nua]と話の内容は同一なので、ここでは主にそれ以外の要素について紹介していきます。ネタバレはありません。

            ジャンル:伝奇活劇ビジュアルノベル
            販売元:タイプムーン・角川書店
            発売日:2014年9月18日
            CEROレーティング:「C」(15歳以上対象)
            定価:4,104円(税込)
            リンク:公式サイト

            ネタバレなしの物語の感想はこちらで閲覧できます。

            リンク:PS2 Fate stay night[レアヌタ・ヌア] 感想

            ●随分と様々なハードで遊べるようになった

            PCから始まり、PS2、PSPと移植されてきたFate/stay nightですが、PSVitaでも提供されています。
            私はPS2版で初めて遊んだのですが、旦那さんが是非に遊んでみたい。ということでPSVita版を買っていました。
            まあ、以前読み進めたお話だし、改めて遊ぶ必要はないかなーと思っていたのですが、丁度2014年冬からゲーム中のとあるルートがテレビアニメ化されていましたので、細かい部分を読み直したくなり、遊び直すことにしました。

            こういう時に、携帯ゲーム機でソフトが提供されていると、遊びやすいではありますね。

            ●ボタンを操作しなくとも、読み進めが楽々に

            最初は、従来のゲームと同じくボタン操作で物語を読み進めていたのですが、試しにVitaの画面をタッチしてみた所、それでもテキストを読み進めることが出来ました。また、選択肢部分も画面タップで進めることも可能になっていました。

            参考
            参考

            別に、ボタン操作だけでも良いんじゃないかなーと思っていたのですが、長い時間読み進めていると、PSVitaを構えて持たないでも良いという気軽さが勝ちはじめ、今は殆ど画面操作を使っています。もちろん、画面の触り方によっては意図しない操作になってしまうこともあるのですが、それよりもダラダラ遊ぶには気軽で遊びやすいと感じています。

            横になって遊ぶ時なんか、いいんですよ。PSVitaの片方を枕に預けて、手は逆方向に添えるだけ。
            読み進める時に自由な手の指先で画面をぽちっとしていいし、添えている手を使っても良い。構えて握らなくて良いのがこんなに楽なんて。。。!

            ●PS2版との違い

            収録されているお話の内容は全く違いありませんが、オープニングアニメ、一部イラストが異なるような気がします。また、一部音楽も改めて録り直しを行っているものもあるそうなのでマニアックな方なら気付かれるかもしれませんね。私はPS2版と比べて音楽がちょっとかっこよくなったのかなー?と考える程度の気付きでした。

            ●その他

            PSVitaソフトなので、トロフィーが存在します。基本的に読破率で解除されるようですが、特殊なものもあるかもしれません。コンフィング機能が充実しています。文字の大きさから、字体、テキストの表示スピード、ボイスのオンオフと、しっかり好みの設定に出来るようになっていますので、テキストアドベンチャーを良く遊ばれる方も満足できるのではないでしょうか。

            ●総評

            テレビアニメや、これから公開が予定されている映画をご覧になって興味を持たれた人が触れるには良いソフトになっていると思います。Vita向けにタッチパネルを使えるようにした所にも好感が持てます。

            ですが、ゲーム内容は生理的に受け付けづらいショッキングな表現も含んでいるので、アニメのイメージで遊び始めると痛い目に遭うかもしれません。また、PS2版での感想にははっきりと書いていますが、選択肢を間違えると良く死にます(バッドエンド・デッドエンドが非常に多い)。故にテキストアドベンチャーなのに妙に高い緊張感を持って遊べるのではありますが、それを覚悟していないとしんどくなるかもです。

            とはいえ、アニメでは描かれていない細かい描写を楽しめますので、アニメを視聴して関心を持たれた方はこれから楽しまれると良いでしょう。結構前のゲームではありますが、色あせない魅力があります。

            評点8.4ですか。PS2版より高い評価ですが、Vitaにうまく合わせて作られているという部分で評価があがっています。

            2 人がよいねしてくれました

            あーにゃ
            あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

            コメントを残す