WiiUドラゴンクエスト10 ver2.x 感想

ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(WiiU版)

円(税込)5,184
ドラゴンクエストX オールインワンパッケージ(WiiU版)
7.9

物語

10/10

    手軽さ

    8/10

      サポート

      6/10

        音楽

        8/10

          月額料金

          8/10

            良い所

            • 物語が魅力的
            • 過去のドラクエ音楽も楽しめる
            • ソロでもある程度楽しめる
            • 復帰しやすい

            気になるところ

            • 「日課」に惑わされがち
            • 1.xと比較してシステム的に楽になりすぎ
            • 追加アップデートが雑
            • 出来ることが増えすぎ

            WiiU/Wii/3DS/PC/ドコモDゲームで提供されていますオンラインゲームドラゴンクエスト10のバージョン2.xのメインシナリオをクリアしましたので感想を記してきます。

            AmazonのリンクはWiiU版オールインパッケージを掲載していますが、当エントリはバージョン2.x通しての感想を記載しております。

            物語のネタバレはありませんが、進行する上で公開される要素・戦闘などについてある程度記載されています。それらのバレが嫌な人はブラウザの戻るを押してください。また、現状楽しくドラクエ10を遊ぶ事が出来ている方の閲覧はお勧めしません。購入の参考に閲覧ください。

            バージョン2.xを遊ぶにはバージョン1.xのメインシナリオをクリアしておく必要があります。

            バージョン3の同梱されているパッケージも別途存在します。

            ジャンル:オンラインゲーム
            販売元:スクウェア・エニックス
            発売日:2014年08月07日
            CEROレーティング:A(全年齢対象)
            リンク:公式サイト

            ●1.xと2.xの比較

            無事に2.xシリーズの最後のメインストーリーをクリアすることが適いましたので、ドラゴンクエスト10バージョン2.0における感想を記しておきます。この感想エントリでは先に記した通り、すでに発売・公開されている1.xシリーズとの比較も行います。2015年4月30日にはドラゴンクエスト10バージョン3.0も発売予定ですので、新しくプレイを検討されている方々の参考に。また、1.xでプレイを中断し再開を検討中の方に参考になれば良いと思います。

            ●2.xでドラゴンクエスト10の世界はどう変わったか

            良い言い方をすれば

            • 「とっても遊びやすくなった」
            • 「1.xと比べて出来ることが増えた」

            部分が挙げられます。
            以前は中長期ログインをしていない、レベル上げをある程度怠ると他のプレイヤーとのレベル差が開き一緒に遊ぶ事が難しくなったりしたことがありましたが、今はフレンドであれば友達のレベルがどれだけ高くともサポート仲間(酒場に登録したプレイヤーをお手伝いキャラクターとしてログアウト中に雇うことが出来る)として連れ歩くことが出来ますし、元気チャージというプレイしていない時間をアイテム化することで、メタル迷宮招待券という楽にレベル上げを行える方法が提供されています。

            2.xの舞台では、大量の経験値を提供してくれる「特別な討伐隊」が依頼を発注してくれます。これをこなすには、ある程度の職業のレベルが求められますが、1つでも高レベルな職業があれば取得した経験値は低いレベルの職業育成に活かせもします。

            もちろん1.xの頃から人気であった倒しやすい敵を集中して倒すことにより、経験値をあげていくという戦い方もありますが、上記に挙げた以外にも「楽に」強くなる方法が増えました。

            特定のフィールド以外からは探索をするプレイヤーが減っているような気がします。

            なぜそれだけ、RPGの楽しみの一つであるレベル上げが簡素化されているのか。
            理由は出来ることが増えたためです。その増えたモノは強制ではありませんが、行うことである程度のうまみがあります。
            これをドラゴンクエスト10のプレイヤーは例え言葉で「日課」と表現することがあります。

            たとえば、先ほど挙げた「特別な討伐隊」もそうです。他にも報酬がゴールドと経験値から選ぶことが出来る「討伐隊」(これは1.xから提供されていた気がする)、特定の職業でスカウトしたモンスターを戦わせる「モンスターバトルロード」、とあるキャラクターと一緒に特別なダンジョンを巡ることが出来る「王家の迷宮」。1.xから提供されている様々なプレイヤーと協力してダンジョンをクリアしていく「魔法の迷宮」。。。。と、多分まだ挙げようと思えば以前ストーリー上で倒したボスの強化版と再戦できる「強ボスモード」。。。と、とにかく膨大なコンテンツがあります。

            また、上記の遊び以外にも対人対戦を楽しむ「コロシアム」、特定の景品を目指してカジノコインを集めるゲーム「カジノ」、カジノが苦手な人でもカジノコインを少しずつ集められる「ビンゴ」、一定期間で配信される「追加クエスト」もあります。

            既にオンラインの遊びとして、遊びきれないくらいのものが提供されている、超大ボリュームのゲーム群なのです。
            それゆえに、従来の遊びの余分がカットされ、ずいぶんとスッキリとしてしまった感があります。

            ●スッキリの果て

            今回メインシナリオを最後まで遊んで、ここまでやらなくてもよかったのになぁ。と思う部分がいくつかありました。かねてからバージョンアップすることで、使い勝手を良くしたり、便利にしたりということはありましたが、これでは旅の情緒も損なわれているのではないか?と思うのです。

            物語は追加配信も含めて魅力的なものが多い故に少し残念に感じる部分です。

            ●次々現れる強敵たちがとにかく強い

            「遊びやすくなった」とは「レベル上げがやりやすくなった」「お金を貯めやすくなった」といったわずかな部分であり、1.xの先にある2.xは、時にはこちらの戦意を完全に挫いてくるくらいの強力な敵が待ち構えています。

            2.xのメインシナリオを進める度に何度「もうむりだ」と思ったかしれません。
            その度に、自分自身の強化と、たくさんの仲間(他のプレイヤー)に助けてもらいました。一見すると緩そうなオンラインゲームというイメージを持たれそうなドラゴンクエスト10ですが、誤解が無いように書いておきます。所々、ありえない壁が存在します。現状一人ではどうしようもない壁。それを他の冒険者と乗り越えても良いですし、ドラゴンクエスト10なら自己を鍛錬し続け、試行錯誤を行うことで乗り越えることも出来ます。双方、まったりとしたゲームでは味わう事の出来ない特別な達成感があります。(後者はオフラインゲームでも達成できる満足感ですが)

            ●そのほか

            ドラゴンクエストシリーズでおなじみの登場人物に極まれに会えることがあったり、他のドラクエシリーズにも繋がるような伏線(?)、懐かしの音楽も特定の場所では楽しむことが出来ます。これはドラゴンクエスト10を「ドラクエが好きな人たちが集える場所にしたい」というコンセプトから多用されているのかもしれません。もちろん、新規に書き下ろされた音楽も素敵なものばかりです。

            戦い以外でも、1.xから提供が始まった、自分の家を持つシステムがパワーアップし、様々な家具・庭の飾りを置けるようになったり、新しい武器防具もたくさん追加されました。そして、水場で行うことが出来る「釣り」。ちょっとした息抜きミニゲームも充実です。

            自分のプレイキャラクターの表情も豊かで、様々な仕草も増え、他者とのコミュニケーションも楽しいです。
            戦いに対して厳しいこだわりを持つプレイヤーもいれば、一緒に手を携えて戦ってくれるプレイヤーもいる、面白おかしく時間を過ごすことを楽しむプレイヤーもいる。そういう部分は1.xからあまり変わることが無い、優しい世界ではあると思います。ただこれは、プレイヤーによって様々です。出会う人たちによって、自分に合う合わないは絶対あります。自分が遊びやすい環境を考える。というのがオンラインゲームにおいてはとても大切だと感じます。

            ●総評

            2.xに限っての総評になりますが、7.9ですね。
            まあその通りだと思います。今回の2.xの中身はお話こそ楽しかったですが、バージョンアップのあり方など個人的に心配になりました。その最たるものが、コロシアムの実装・最近行われたカジノの修正・追加スキルの実装です。

            バージョンアップの予定を遅らせたくない意図だったり、出来るだけ早く遊んでほしいという意図もあったのかもしれませんが、細かい部分の仕様追加・変更に粗さが目立ちました。先日行われたばかりのカジノの修正などは、カジノの遊びをしばらくクローズにしても良いですからじっくり検討してもらった方が、より満足できるものをプレイヤーは楽しめたかもしれません。これは、様々な職業のスキルが追加開放された時にも感じました。

            実装までの時間が限られている、先々のバージョンアップスケジュールもあるという中では非常に難しい選択なのは理解できますが、1.xの時はしっかりと調整に取り組む際は実装を見送ることがあったと思います。2.x中でも度々そういった見送りがあったのは分かります。ですが、上記においては本当に雑だと感じました。

            出来ることが増えたことで、様々なコンテンツが互いを食い合う状況も出てきています。それらは、よりスッキリとなるのか。あるいは消えるのか。といった所も今後は気になります。

            オンライン初心者でも楽しめるドラゴンクエスト10と言われていますが、2.xはそれに対して大きな変容を見せたシリーズだったと感じました。良い意味でも、悪い意味でも。

            4 人がよいねしてくれました

            この投稿へのコメント

            コメントはありません。

            コメントを残す

            この投稿へのトラックバック

            トラックバックはありません。

            トラックバック URL