初めてグランド・セフト・オート5を遊んだよ(しかもPS4で)

私はあまり暴力表現の多いゲームで遊ぶことが得意ではありません。
ただ、世の中に色々な面白いゲームがあるのに、表現は好みでないとはいえ それだけの理由で面白いものを遊ばないのは、ちょっともったいないと思ってしまう性分なので、気分が乗った時に度々そういったゲームにも挑戦しています。

今回、思い切ってあのグランドセフトシリーズの新作であります、グランド・セフト・オート5をプレイステーション4で遊んでみました。オンライン対戦のみではあるのですが、その時に感じたことをつらつらと書いていきます。(時々小汚い絵があります。)

このゲームソフトはCEROレーティング「Z」(18歳以上のみ対応)になりますので、17歳未満の方の閲覧は出来ればご遠慮くださいますようよろしくお願いします。

とにかく下手な人が遊ぶグランド・セフト・オート5

まあしかし、よく機会があったものです。
アクションゲームや、サードパーソンシューティング、もちろんFPSも少しは遊んだことのある身なのですが、その多くはクリアできずに詰んでしまうのです。どれでも共通している続かない理由がこんなかんじ。

  • 敵に照準を合わせるのが下手
  • すぐ敵に見つかってしまう

そんな私が、グランド・セフト・オートのような無法者達が闘い合うようなゲームに挑戦するのです。

しかも、こういうゲームで絶対遊ばないであろう、オンライン対戦です。
良い成績以前に、自分の酷いプレイっぷりに私自身が耐えられるかどうかが大きな問題でした。

まず、カーレース対戦で遊んでみたのですが、チェックポイントをあっという間に見失い(そもそも道路から外れて崖の下に落ちたら「あれ、ここどこ?」状態に)、盛大に逆走。うん、予定通りだ。こういうプレイなら、過去に様々な経験しているわけですから、怖くないです。何度もスタッフの方に「逆走してますよ」と優しく教えてもらいました。ありがとうございます。。。!!

あと、とにかく車が壊れる!ちょっと傷が付いたりとか、へこんだりなんてものではありません。フロントガラスも砕け散るし、ボンネットも飛んでいく。日本ではなかなか見られない壊れっぷりに驚きつつも、それでも走るのかよ!!というツッコミを心の中で重ねておりました。

スクリーンショットより
スクリーンショットより

PS4では、プレイ中の模様をシェアボタンを押すことで動画だったり、画像で記録することが出来るのです!

PS4のグランド・セフト・オート5は、視点切り替えでFPS状態にすることも出来るようになったのですが、車の計器部分の表現が細かいんですよね。アクセルボタンを押せば、ちゃんとメーターもまわりますし、ラジオ(ゲーム内のBGM)端末をいじれば、それらの反応も変化するようになっています。

FPSの視点が好きな人からすると、嬉しい演出だと思いますし、これは、車だけではなくゲーム中に出てくる様々な乗り物でも楽しめるそうですから、色々な乗り物を運転してみたくなりますよね。ちょっとしたシミュレーションのような感じです。

このカーレース対戦ですが、対戦ルームのホストの人が様々な設定を出来るようで、例えば武器を使えるようにするかどうかといったものから、周回回数の設定といった細かいルールが決められるようでした。

カーレース対戦と同じように、対人戦もルールが細かく設定できます。
試合をポイント制(先に指定のポイントをゲットしたチームが勝ちといったもの)にするか、制限時間内にとにかく戦うかといったものを決められるようでした。

デスマッチ中
デスマッチ中

最初に所持している武器がランダムなので、それに合わせた戦い方が求められますが、フィールドにも様々なアイテム、乗り物がありますので、他のプレイヤーの人たちはそれらを大いに活用されていましたね!私はといいますと。。。

味方の運転する車に轢かれてました
味方の運転する車に轢かれてました

油断しているわけじゃないんです。操作を確認しながら、歩いていたら轢かれていたんです!!

まあ、他にもカーレースなのに車から降りてしまったり(そして他の車に轢かれる)、操作説明を受けてる時に武器を握りしめたまま立ち尽くしてたら、警官に殺されていたとか(大きな武器を持っているわけだからそれは攻撃される)、素晴らしいガッカリプレイの数々を繰り返していました。

ここまで読んで下さった方々は、もしかしたらこんな心配をされているかもしれません。
「この人、こんなプレイでGTA5を楽しめてるのかしら?」
と。

正直なところ、コントローラの複数のボタンを同時に押したり、押さなかったりを繰り返し、それぞれに瞬時の判断を求められるゲームで遊ぶのは久しぶりでしたので、最初はかなり戸惑いました。

ですが、ある程度時間を経ることで、その違和感も徐々に和らぎ、いくつかの操作は意識したらすぐ出来るようになっていきました。そうなってくると、対戦の結果はどうであれ、自分にも遊ぶことが出来た!ということが喜びに繋がり、次の対戦の時はもう少し上手に遊べるようになろう。といった気持ちで触れるようになりました!

最後の方に遊んだ自動車の対戦も、デスマッチも、下手なりに相手を倒せたり、追いつけ追い越せといったプレイも出来たので十分満足できました。

よりGTAの世界に見合った表現へ

PS3/Xbox360で既に発売されているグランド・セフト・オート5ですが、PS4はそれらのソフトをただ移植したわけではありません。プレイステーション4に合わせた映像表現に作りなおされています。高台から眺める景色がより遠くまで見られるようになっただけではなく、プレイステーション4が得意にしている光や水といった自然物の表現も活かされています。

映像がどこまでも綺麗になったから、ゲーム自体が凄く面白くなるか?と問われると必ずしもそうではありませんが、グランド・セフト・オートの世界の場合、様々なギミック・表現が洗練されることでゲームプレイがより魅力を増していくと思います。もちろん、見た目だけに限らず、PS4版ではストーリー部分でもいくつか追加されているものがあるそうなので、一度遊んだ方も改めて触れてみると新しい気付きがあることでしょう。

今回初めてグランド・セフト・オートというゲームで遊んでみたのですが、ゲームの中の世界が本当に丁寧に作ってあるんですよね。街を歩いているだけでも面白い。そしてフィールドが広い!その中にたくさんの仕掛けが隠されているようで、もっとその世界を触ってみたくなりました!

これから年末年始のお休みで、ゆっくりPS4で遊べそうだなー。どんなゲームで遊ぼうかなー。と考えている大人の方は、グランド・セフト・オート5いかがでしょうか。。。。。私がPS4を持っていたら、これを機に遊んでいただろうなぁ。。。PS4本体をこれから買おう!と思っている人は、併せて購入しても良いんじゃないかなー。と思いました。

リンク:Grand Theft Auto V(Rockstar Games)

16 人がよいねしてくれました

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す