3DS カルドセプト 感想

このエントリはfuchsia-フクシア-へ紹介料を提供しています

カルドセプト

3DSで発売されました「カルドセプト」について紹介します。

ジャンル:カードゲーム+ボードゲーム
販売元:任天堂
発売日:2012年06月28日
CEROレーティング:B(12才以上対象)
定価:4800円(税込)
リンク:公式サイト

ストーリーモードと、通信プレイによる4人までの複数対戦が可能な
戦略性の高いゲームです。ストーリーモードでは、ある世界をさすらう
セプター(カード使い)として様々な使い手と戦い、大きな野望に
立ち向かいます。

※ネタバレはありません。オンライン対戦を含めた感想になります。※

[総合]★★★★☆ (難しいけど、うまくいくと楽しい!)
[難易度]★★★★☆ (アドバイスが表示されるのは助かります)
[物語]★★★☆☆ (シリーズをプレイしている人にとっては。。。?)
[システム]★★★★★ (特に問題は感じないかな)
[オンライン]★★★★☆ (色々なプレイヤーさんのプレイを見るだけでもいい!)

●ゆるセプターとしては楽しく
すごろくのようなボードゲームの要素と、様々な種類のカード同士を
戦わせるカードゲームの要素が組み合わさったゲーム。それがカルドセプトです。
ルールが組み合わさると、それらを覚えるまでが厄介なのですが
今回の3DS版では、慣れていない人にも遊びやすいようにと
カードひとつひとつにアドバイスがされていたり、ストーリーモードだと
プレイヒントのようなものも設けられています。

それのおかげで、初めての方はストーリーを何回か遊ぶことでゲームのコツを
掴めるようになりました。それまでは手探りを繰り返す事が求められていたと
思うので、そこが敷居の高さに繋がっていました。

●下手でも大丈夫!オンライン対戦をはじめてみませんか?
私は、カルドセプトは上手に遊びこなせていませんが、
オンライン対戦を少しずつ遊ぶようにしています。
当然、他のプレイヤーさんの方が上手なので大敗を喫することが多いのですが、
それでもオンラインに繋ぐのには理由があります。
カードの使い方であったり、勝ち負けを分けるタイミングの勉強になるのです。
特にカードの組み合わせを活かした戦闘は、ストーリーモードでのコンピューターの
動作とは異なるものが多いので自分は負けていても、
「おおお!!すごい!!」「こういう風に使うのか。。。」
そういう興奮で楽しむことが出来ます。

もちろん勝ちたい!そういう方もいらっしゃるでしょう。
オンラインの対戦はある程度ランク分けされていますので、
そのポイントからどこで戦うか決めると良いでしょう。

定番になっているプレイスタイルもありますけど、独自の戦い方を
極めていらっしゃる人もいます。そういう人に出会えるとラッキーですよね。

私は対戦している方々は比較的気持ちの良い方々ばかりでしたので
楽しい時間を過ごせていますが、中にはそうでもないプレイヤーさんもいるようです。
そういう残念なことが起きる可能性は少なからずある事だけはオンラインに繋ぐとき
覚悟していてくださいね。

●そのほか
ストーリーモードに関して気になることがあるのですが、これは過去のシリーズを
遊んだことがある人しか気にならないと思います。気になる人はネタバレにはなって
しまいますが、それでも良いのでしたら確認されてみるのもいいかもしれません。

オンラインについては、決してオンラインプレイヤーが多いという状態でもないので
対戦をやってみようと思った時に、なかなか対戦者が集まらないこともあります。
特に朝~昼はちょっとプレイヤーさんが少ないような気がします。

●総評
★4つですね。単純にカルドセプトというゲームとして考えると★5つなんです。
理由としては、オンラインで新しい要素のカードも配信された。
他にオンライン経由で毎日カードが1枚もらえるおまけもある。マップや
特殊なブックも定期的に配信中。というオンラインの力に入れよう。
そして、やっぱり遊びやすい!(3DSLLだともっと遊びやすいんだろうなぁ)

プラスの要因があるものの、★1つ減っているのはプレイ時間の拘束。
運もありますから、戦いがもつれますと自然と遊ぶ時間が伸びていきます。
オンライン対戦の場合は特にそうで、他のプレイヤーさんの思考時間もありますから
行動決定時間までに制限時間が付いているとしても遊び終わるまでに結構
時間がかかります。

オンライン対戦時、プレイヤーさんとマッチングされなくなってきたことも
残念ポイントではあります。でも、プレイヤーさんにどんどん参加してもらおうという
キャンペーンは何回か行われているようなので、次はこのゲームを手に取ってもらえる
機会が何か出来るといいのになぁと思っています。

今度行われる全国大会もプレイしている様子が動画配信されるといいなぁ。。。

長くなりましたが、このシリーズのゲームとしては決定版のひとつにはなると
思いますので興味がある方、ちょっと頭を使って楽しみたい方は是非手に取って欲しいです。

押してもらえるとやる気が出るそうです

あーにゃ

あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す