Xbox360 マインクラフトXbox360Edition 感想

Xbox360で配信されているマインクラフトXbox360Editionを紹介します。

ジャンル:アクション & アドベンチャー, 戦略 & シミュレーション
販売元:日本マイクロソフト株式会社
配信開始日:2012年5月09日
対象年齢:全年齢対象
定価:1600マイクロソフトポイント(円換算すると3200円くらい?)
リンク:公式サイト

遊び方は無限大!自動生成される世界で、自分好みの建築物を作ったり、
洞窟を見つけて冒険したり。マルチプレイで他のプレイヤーさんと一緒に
戦ったりも出来る自由な箱庭ゲームが360でも遊べるようになりました!

[総合]★★★★☆ (出来るだけPC版に近付いてほしいけど。。。)
[難易度]★★★☆☆ (難易度選択が出来るけど、モンスター類はどれも強め)
[操作性]★★★★★ (分かりやすいけどPCで遊んでいる人には違和感かも)
[自由度]★★★★★ (なんでも出来るのは面白い)
[音楽]★★★★★ (不思議な癒し系音楽)

●なつかしい匂いのゲームを
現代のコンピュータで突き詰めて
作ったら大変なことになった
ドット絵テイストのブロックで構築されたゲーム世界で、自由に好きなことを
楽しめる箱庭ゲーム。それがマインクラフトです。
そもそもPCの同人ゲームとして作られて、それが話題を呼び近年製品化されました。
これはそのXbox360版です。

基本的な遊び方としては、作られた世界で木材や石といった建築資材を
集めて自分の拠点を作り生成された世界を冒険したり、一定以下の暗さで出没する
モンスターと戦ったりします。

作れるものの種類も豊富で、線路を敷いてトロッコを走らせたりも出来ますし
最新のバージョンだとピストンを使って設置したブロックを動かしたりすることも出来ます。

冒険をすることが基本のように思えますが、様々なカラーバリエーションのアイテムも
作ることが出来ますから、それを使って立体的なドット絵を作ることも出来ますし、
トロッコを列車に見立てて交通網を設けることもできます。
また、レッドストーンという特殊なアイテムを使えば(ルールさえ分かれば)複雑な
回路を作成、ちょっと考えがつかないような遊び方も出来ます。
このあたりはネットで検索すると面白い動画が見つかると思います。
(マインクラフト 回路 というように。。。)

自由な発想を色々試すことが出来るマインクラフトですが、似たようなゲームは
今まで色々あったと思います。その中でもマインクラフトが凄い。と感じさせてくれるのは
自動生成される「世界」のバリエーションです。雪が降る地域・木々が多い地域・
砂漠地帯。。。そういう実際に存在する自然の環境をゲームに取り込んでいて
それはPC版では更に増えています。それらがシードという値を入力しなければ
ランダムに作られるのです。

これにより、時に思いもしない景観の世界が出来上がったり、逆に創作に向きそうな
空間が完成したりと何度でも新しい気持ちで楽しむことが出来るのです。
昔のコンピュータのスペックでは限界があったかもしれないものを今の技術で
さらに奥深いものに仕上げているこの仕組みは非常に魅力的です。

●PCより後発なのに。。。
マインクラフトは非常に素晴らしいゲームです。
オンラインプレイが出来れば、他の人と相談しながら時間のかかるような
建造物も早く作り出せますし、冒険もはかどることでしょう。
ですが360Editionにおいて唯一残念なことがあります。それは、現在発売されている
PC版よりも後に配信が始まったのに、バージョンが何段階か古いものなのです。
ですから、現在PC版で実装されている最新の要素までは触れないのです。

ここに関しては、PC版のものを360向けにチューニングしている都合
それなりに時間もかかっているのでしょう。そう考えると止むを得ないですが
出来ればPC版と遜色の無い状態で遊びたかったという気持ちはやはりありました。

●その他
配信が始まってから、プレイキャラクターの容姿を変えることが出来る
スキンがダウンロードコンテンツで配信されています。このような形で追加要素が
いくつか配信されるといいなぁと期待しています。

個人的にはプレーンな今の世界の見た目もいいのですが、PC版のように世界全体の
スキンを変えられるような要素が配信されても気分転換にいいよなぁと思います。

●総評
★5つ。。。!!を付けたかったのですが、★4つで。
やっぱりPC版から結構遅れてのバージョンアップになってしまうところもネックですけど、
360版という形で作られているのなら、キャラクターのスキンのように独自要素が
もう少し欲しいです。

また、生成される世界がマップ1枚分しかないのも残念なポイントです。
(PC版はかなり広大な世界が生成される)
スペックの都合、PC版と同じにいかないことは分かりますが、もうちょっと
広くても良いのではないでしょうか。

360版はちょっと残念な部分もありますが、誰かと一緒に遊ぶ際の画面分割など
いい面もあります。マップ1枚分しか生成されない世界だって、ちょっと遊ぶには
程よいスペースと考えることも出来ますしね。

またPC版がそうであるように、定期的にアップデートされて新しい要素が追加されて
いくところも嬉しいですね。それらが実装された時にはどういう風に遊ぼうか。
どんなことをやろうか。といったワクワクが尽きません。

今回の感想で取り上げたマインクラフトの魅力はほんの一握りの更に一握りです。
興味を持たれた方は一度プレイされている方の動画をご覧になるのが
一番良いと思います。

[追記]
感想エントリを作成したら、絶対に追加しようーと思っていたことがあったのに
記すのを忘れていました。

このゲーム、ブロックひとつを削るのにもちょっとした時間がかかります。
それもリアリティと言ってしまえばそれまでですし、道具を作りさえすれば
時間短縮は出来ます。ですが遊び始めは非常に骨が折れる=時間がかかるゲームだなあ
と感じると思います。

私は、そこもこのゲームの良さかなと思いましたけどね。

押してもらえるとやる気が出るそうです

あーにゃ

あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す