Xbox360ビューティフル塊魂 体験版感想

2007年10月18日に発売予定のXbox360の
ゲームソフト、ビューティフル塊魂ですがXbox Liveで無料の
体験版をダウンロードしてプレイする事ができます。

プレイ時間は3分くらいしかないのですが、遊んだ感想を書いていきます。

●操作感は意外と安定

塊魂は、アナログスティック部分を使って、カタマリを転がして
操作するのですが、Xbox360は右と左のアナログスティックの位置が
ずれています。(プレイステーションのように隣り合った位置に
配置されていない)

なので、操作しづらいのでは?
と、心配したのですが、全然そんなことはありませんでした。
むしろ、普通すぎてびっくりしちゃいました。配置されている場所は
特に問題なかったみたいですね。

もしかすると、Xbox360のコントローラ馴れをしてしまっているから
かもしれませんが、プレイステーションのコントローラのような
配置では無いから遊びににくくなる。という事は無いようで
安心しました。

●真新しさは体感できず?

たった3分のデモですから、PS2時代との違いを見つけ出すのは
難しかったのかもしれませんけど、相変わらず転がすだけのゲームです。
ステージの内容によっては、集めるアイテムの指定があったり
するかもしれませんけど、転がすだけのゲームに変りは
ありませんでした。

特筆できるものと言えば、ポリゴンの読み込みが快適になったので、
カタマリが大きくなっても、読み込みラグによる機動の鈍化などは
ほぼ無くなっています。あと、タイトルに「ビューティフル」と冠されている
通り、ポリゴンの質は向上。綺麗です。ポップなデザインが更に
際立っていると表現できるでしょう。

…が、それが特別目立っているわけではありません。
ぱっと見はPS2版シリーズ作品と特に違いは見えないでしょう。

●オンライン対戦がみどころか

心配だった操作感は普通。
じゃあ、どこを購入のオトシドコロにするのか。
遊ぶ感覚も以前と変らないし、ぱっと見た感じに真新しさは無いのです。
この状態でならば、購入は見送ろうかな~。とも思ったのですが、
個人的にポイントにしたいのはオンライン対戦。

ボイスチャットを行いながらの対戦は、やっぱり魅力的ですし、
自分が作ったカタマリの大きさでランキングを競えるのも、
シリーズを通してプレイしてきた自分としては、自身の実力が
ファンの間でどの程度なのか簡単に確認が出来るので、
興味が湧きます。

で、ソフトの予約もしましたので、遊びましたらオンラインを含め
感想をブログにUPしようと思います。

押してもらえるとやる気が出るそうです

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください