福岡の良かったところ、ちょっと残念だったところ

今日いよいよ福岡から離れます。3年とちょっとしか生活していないのですが
鹿児島→沖縄と生活してきて福岡での思い出も交えながら感想を残してみましょう。
私は福岡市に住んでいましたので、これから福岡市に引っ越す方々であったり
住む予定がある人たちの参考になりましたらと思います。


●よかったところ

福岡にずーっと暮らしている人は気付かれないでしょうが、食べ物がおいしいです。
ヨガを始めてから食事の量が減りましたが、もともと食べる行為も好きなので福岡に引っ越してから
色々なお店で食事をする都度驚かされました。それは、ご当地的なとんこつラーメンの
美味しさにも大変バリエーションがあり個性的な味わいを確立していることもですが、
そうではなく様々な飲食店の全体的な質が高いと感じるのです。。。!

引っ越し作業前に食べたお魚も新鮮で美味しかったですし、肉料理も
美味しい所がたくさんありました。またアジア系の料理も本格的でありながら
食べやすい味で満足しました。

福岡では麺類の外食屋さんが多く、ラーメンに引けを取らないものが「うどん」です。
特徴的だと感じたのが、柔らかめの麺を出すお店も多くそれを好む人が多い点です。
(私はコシがある麺の方が好き)

スーパーの野菜単価については、沖縄よりは安く、平均的な感じ。
福岡県内にも産地が多い影響か品によっては安くで揃えることも可能です。
肉・魚についても平均的ですが、特に魚は産直のお店に行けば旬の美味しい
ものを揃えることも可能です。

食べ物の話はこれくらいにしておいて。。。次に交通の便が良い!というのも
住んでみて気づきました。

鹿児島が出身地なので、新幹線が開通して帰省しやすくなった所もありますが、
行楽等で九州全土に移動しやすい!また、福岡市近隣を見ても首都圏には劣りますが
市営地下鉄、JR、西鉄といった電車網や、福岡と言えば西鉄バス!もあります。
このようにどこかに出かける際の交通手段が豊富なのは大変便利でした。

空港についても、福岡市内にあり地下鉄の駅が伸びていることでアクセスしやすかったです。
私たちがちょっと前に開通した、市営地下鉄七隈線沿線に生活していた関係で
空港利用の際は地下鉄を乗り継いで行くことが多かったです。

ただし七隈線については「天神南駅」で一旦途切れていて、空港線への乗り換えに
地下街を結構歩かなければならない所がネックにもなっていますし、博多方向への外出の際
妨げになっているのも事実です。今後キャナルシティ経由で七隈線を伸ばす計画も
あるようですが(運営費・予算的な意味合いで)大丈夫なのでしょうか。。。?

そのほかには、転勤者も多く集まる関係か県外の人にも結構優しいような気がしました。
沖縄に住んでいる時は、場所もイマイチだったのかもしれませんが
馴染もうと努力する中でも疎外感を強く感じることもありましたし、実際
県外出身ということでネガティブなこともチョコチョコ言われることがありました。
それと同じくらい親しくしてくれる人もいましたし、そういう方々とは今でも親しく
させてもらっています。そうなると沖縄での自分への対人環境は悪いものでも
なかったのですが、福岡と比べると沖縄の対人環境は残念だったかな。。。と思います。

最後に、交通の便の良さに重複する部分もあるのですが、様々なものが
コンパクトにまとまっている
所もよかったです。

商業施設についても、福岡市から離れて様々な所に行くにしても日帰りも可能。
周辺に山もあれば海もあり、島に渡ることも出来れば、温泉地にも行きやすい。
レジャーを満喫するにしても遊びやすい立地になっていると思いました。
様々な商品を取り扱うお店も多く、実際にお店を巡って品を吟味する楽しさも
多分にありました。

●ちょっと残念だったところ

基本的に福岡生活は満足しているのですが、生活しながら「うーん」と思ったことはあります。
私が特に不満だったところは、空気があまり綺麗じゃないところです。
特に春と秋は「晴れ」と表示されていても霞がかったような黄色い空で、とてもじゃないですが
これを「晴れ」と形容していいのかと思います。原因として考えられるのが、光化学スモッグ・
黄砂なのでしょうが、「晴れ」と言えば青空が当たり前に覗くものだと思っていた自分にとって
この空気には違和感を覚えました。

私は気管が特別悪い・弱いということはないのですが、福岡に来てから鼻炎が悪化しました。
これはヨガで教えてもらったデトックスで改善することが出来ましたが、そうでなければ
今でも耳鼻科のお世話になっていたと思います。

治安についても心配が尽きませんでした。人がたくさんいるのですから、自然と良くない人も
集まるとは言いますが、去年から今年にかけてのひったくりの多さには目を見張るものがありました。
凶悪事件とまではいきませんが、住んでいる近所でも当たり前に起きているような状態でしたし
手荷物管理には特に気を配るようになりました。不審者についても同じで
気になりましたね。

あと、これは私が住んでいた区限定かもしれないのですが。。。もし、福岡市に
住まれる予定があって早良区に居を構える場合、そしてなおかつ子どもさんがいらっしゃる
場合は頭に入れておいた方が良いことがあります。それは区役所の子どもに関係する課の
待ち時間です。そもそも区役所に何らかの申請であったり書類を提出する際の
待ち時間なんて当たり前なのですが、早良区の子ども支援課(だったかな)は
窓口もそれほど多くなく、順番待ちのシステムも機械化されておらず初めての方は
戸惑われると思います。そして、結構待たされます。

担当の方々は一生懸命業務をされているのは分かるのですが、この課を訪れる人数に対して
対応される人員が明らかに少ないように思えたので改善されて欲しいですね。。。。
今現在の状態でもかなり改善はされてきているので、今後もっと良くなる可能性もあります。
(例:窓口近くにキッズルームが出来た・パンフレットが分かりやすく置かれるようになった等)
早良区自体は子育て環境として悪くはないですし、育児サポート施設もいくつかあるので
窓口が改善されたら。。。!とは思います。保育園については、
認可園についての敷居は高め。。。つまり待機児童が多いということです。何年も待たれている
人、優先順位の高い人から優先的に入園が決まりますから簡単に保育園に預けられるという
環境ではありません。また、認可外の保育園もありますが多いわけではありません。
幼稚園は保育園と比べると入園させやすいですが、人気のある園は願書受付開始日で受付終了
という激戦園もあります。

●住んでみておもったこと

福岡市は全体的に住みやすいところだと思いました。
若い人だけが住みやすい街というところもある中で、子どもが楽しめる施設もあったり
大きな公園はそれほど多くはありませんが、ちょっと遊べる場所もあったりしましたし、
子どもと暮らすにも悪くありませんでした。これで空気があれほど悪くなる季節が
なければなぁ。。。と何度も思います。

有名な「どんたく」や「博多山笠」といった大きなお祭りもニギヤカですし、
それ以外でも大小多くのイベントがありました。個人的には去年、筥崎宮のおはじきを
購入するために徹夜して並んだのも面白かったですね。老若男女快適な行列待機の術を
マスターしていて勉強になりました。ワンセグテレビは時間つぶしに最適ですね。

またご縁があれば、福岡に住むこともあると思います。
そうなったときは今回の経験を活かしてもっと良い滞在期間を重ねられたらいいなぁ
と思いますね。福岡のみなさん、ありがとうございました!

8 人がよいねしてくれました

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

2件のコメント

  1. 個人的に、福岡の一番いいところは、空気が綺麗なところなんですがね…(´・_・`)
    福岡はほとんど常に海風が吹いている状態だったので、朝焼けも夕焼けも、都会とは思えないほど綺麗でした。
    http://blog-imgs-63.fc2.com/a/s/a/asahi25nk7dust/201405102316299ac.jpg

    もちろん青空も綺麗でした。

    今いる東京では、こんなの絶対に見れないので、いつか帰えって来たいです。

    1. はじめまして、コメントありがとうございますー。
      季節によっては、綺麗な空が見えることが多いですよね。私がおそらくは田舎で育っていたから、初めての都市住まいで落差が大きく感じられていたのかもしれません。

      私も今、首都圏住まいですけど、こちらはより空が遠いですね。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください