Wii ドラゴンクエストソード仮面の女王と鏡の塔 感想

2007年7月12日に発売されました、
ドラゴンクエストソードについて紹介します。

Wii初のドラゴンクエストタイトルであり、
Wiiリモコンを剣のように振り回して戦う
アクションRPGになります。

ジャンル:体感アクションRPG
販売元:スクウェア・エニックス
発売日:2007年7月12日
CEROレーティング:「A」(全年齢対象)
定価:6800円
リンク:公式サイト

クリアはしていません。途中までのプレイになります。

※ネタバレはありません。購入の参考に閲覧ください。※

★5つで満点。

[総合]★★☆☆☆ (可も無く不可も無くだけど…)

[音楽]★★★☆☆ (すぎやま氏の楽曲は少ない)
[難易度]★★★☆☆ (コツさえ掴めばね)
[システム]★★☆☆☆ (手の小さい人はキツい?)
[物語]★★☆☆☆ (RPGとしては薄すぎ)

●ドラクエブランドを期待してはいけない

まず、フォローするならば、ドラクエのナンバリングタイトル
では無いという事を確認しておきましょう。

ドラクエシリーズで言えば、ナンバリングタイトル以外でも
面白いソフトは色々リリースされていますが、この
「ドラゴンクエストソード」は、かなり緩い…試験的な作り
のものになってしまっているので、完成度の高さを期待して
購入してしまうと、ガッカリしてしまうと思います。

楽曲は、すぎやま氏が作ったものは極めて少ないですし、
RPGとかろうじて付いていますが、アクションとして
打ち出している部分が強い分、その程度な内容ですし。
とにかく、購入される方は

「試験的な作品なんだな」

という事を頭に入れておいて欲しいと思います。

●主観モード視点なので…

まず、FPSや3Dダンジョン風の視界に慣れない
人は画面酔いの可能性があります。

それに気を遣っているのか定かではありませんが、
正面視点(ほぼ)固定です。街中では左右に視点を
動かすことも出来ますが、ダンジョンフィールドでは
前しか向けません。

また、歩く速度もかなりゆっくり。
一応走ることも出来ますが、↑ボタン+Bボタンということで、
左右移動を同時入力することが出来ない為に、
走りながら移動が非常にやりづらいです。

●物語のボリュームは薄い

RPGを期待している人は、購入しないが吉かと
思えるほど、物語の語りが薄いです。
サブキャラクターによって強引にシナリオが
進められているような印象が強いので、
プレイヤーが置いていかれているような感じを
受けました。

アクションに夢中になっているからかもしれませんが…。

また、今回初めてキャラクターボイスが付いていますが、
「セティア」というキャラクターがいるんですけど、
少しイメージと違った…といいますか、今時の雰囲気が
ありながらクールすぎる喋りなので、びっくりしました。
これは、あくまでも個人的な受け取り方ですけどね!

主観モードで移動中などに、イベントが入ってくると、
読み込みの影響か、微妙な間が発生することがあり、
「ん?バグ?」
と、心配になってしまうことも。

●アクションゲームとして

アクションゲームとしての要素の基本は用意されています。
戦闘フィールドを最後までクリアすると、成績が表示され、
その結果によって戦利品の中身が変ります。
また、繰り返しプレイすることも可能で、ハイスコア更新
など繰り返し遊ぶ要素もあります。

ただ、Wiiリモコンの操作に関しては修練(馴れ)が
必要な部分が強く、特に「必殺剣」を使う際は、
モーション入力がうまくいかない事も。
(私の場合は、1回しか成功していません)

敵との戦い方には、バリエーションがあり、そういう
部分では、すぐ飽きるといった事は無さそうですが、
必殺剣が上手に使えないと、攻撃バリエーションは
少なく(縦・横・斜め斬り、突き、盾)、物足りない
印象は否めません。

レベルアップ・装備品の概念はあるのですが、
特にレベルアップに関しては、ステータスがどれほど
上がったか?などの表示は逐一されないので、
気付けばレベルがこんなに上がっていた!と驚く
事もあります。

●その他

Wiiリモコンのボタンをフルに使うので、手の小さい人
(例:子供など)は、操作しづらいと思います。
子供向けのソフトだと思いますが、そういう所で壁があります。

アクション部分の事を踏まえると、1章ごとのボリュームは
軽めが良いのかな?と、思いますけどRPGを意識していると、
全然物足りません。

サブキャラクターが戦闘を支援してくれますけど、
命令を「ガンガンいこうぜ」にしない限り控えめすぎて、
1人で戦っているだけ。という寂しさがありました。

街の中の移動では、道路以外の所が歩けずガッカリ。
フィールドはエリア選択方式で、外を歩く楽しさも半減です。

●総評

アクションゲームとしては、子供向け過ぎて、
RPGとしては、かなり物足りない内容です。
めちゃくちゃ出来が悪いとまでは書きませんが、
特別オススメするわけにもいかない遊び心地だと思いました。

操作を、無理にWiiリモコン1本に納めないで
良かったのではないでしょうか?

期待していただけに、遊んでみて久しぶりに
ガッカリしてしまいました。
これは、ドラゴンクエストソードがというよりは、
Wiiリモコンの操作に少し限界を感じてしまいました。

そういうわけで★2つ。
気分転換にゲームをしたいな~。という人は
手に入れてみても良いかもしれませんが、しっかり
ゲームを楽しみたい!と、意気込んでいる人は他のソフトを
チョイスされた方が良いと思います。

押してもらえるとやる気が出るそうです

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す