Xbox360 フェイブル3 感想

このエントリはfuchsia-フクシア-へ紹介料を提供しています

Fable III(フェイブル III) Xbox 360 プラチナコレクション【CEROレーティング「Z」】

Xbox360のゲームソフト「フェイブル3」を紹介します。

ジャンル:アクションロールプレイング
販売元:マイクロソフト
発売日:2011年10月28日
CEROレーティング:Z(18歳以上対象)
定価:3990円(税込)※廉価版の価格になります(通常版とゲーム内容は同一)
リンク:公式サイト

架空の王国「アルビオン」の王子/姫となり、様々な人と出会い大きな目標を
達成していくことがゲームのテーマ。プレイヤーの行動や選択により、見た目やゲーム内の
人からの評価が変化する、フェイブルならではの特徴とフィールドをほぼ自由に動き回れる
仕組みでありながら完全な自由度でやることが分からなくなるタイプのRPGよりは
触りやすい作りが魅力だと思います。

※クリア後の完了です。ネタバレはありません。※
※18歳以上購入対象タイトルです。対象者以外の閲覧は了承ください※

[総合]★★★☆☆ (世間の壁に負けた?)
[難易度]★★☆☆☆ (むつかしくはない)
[操作性]★★★★☆ (装備品の切り替えがスムーズだといいな)
[映像]★★★☆☆ (操作中の映像、もうちょっと改善されないかな)
[自由度]★★☆☆☆ (フェイブル2と比較して出来ることに制限?)

●オープンワールドとRPGの間のようなゲーム

海外で主流のオープンワールド形式RPGと日本でよくあるフィールドを区切って作られているRPGの
間のようなところがあるのがフェイブルシリーズの魅力のひとつなんじゃないかなと思っています。
ゲーム中に行き来できるフィールドが区切られているので、オープンワールドではないのですが
読み込まれて表示されたエリアは大抵のところを動き回ることが出来ます。広すぎず狭すぎずの
空間なので探索も程よく楽しめて、オープンワールドの雰囲気は好きだけど、自分が
どこにいるのか分からなくなる・ゲームを遊ぶのに膨大な時間を費やせないという人や、
今までのRPGとはちょっと違うタイプのものを遊んでみたい!という人にとって手に取りやすい
つくりになっていると思います。

●善を成すためには悪も必要?

フェイブルの操作キャラクターは、プレイヤーの行動においてモラルの高い・低い、
善か悪かということが評価されていきます。物語を進めていくうえで、それらが
展開を左右することもあります。このゲームシリーズ最大の特徴なのですが、
見た目もこれに左右されるところが面白いと思います。善の方向に寄ると
いい人そうな顔立ちに。悪の方向によると本当に悪そうな顔立ちになります。

善と悪、双方に極端に振れるのは一見簡単そうですが、物語やクエストの
進行によっては自分の思っている通りになかなかならないこともあります。
このあたりのさじ加減はよく作られているなぁ。といつも感心させられます。

●そのほか

今作では、条件を満たすと操作キャラクターは様々なアクションを習得することが出来ます。
それによって、町の人と恋をすることも、結婚することも、子供を設けることもできます。
また、3の新しい要素として身寄りのない子どもを施設から引き取ることも出来るようになりました。
一生懸命暮らす街の人を殺してしまうことも出来ますし、家やお店への強制侵入も可能…なんですが
当然衛兵がいる町だと、すぐに衛兵がかけつけて罰金を支払うか慈善活動を要求されます。
悪いことをしたら相当の罰が下る。というわけですね。

主人公が戦うことになるさまざまなものは、物語が進むのに合わせて強化されている
ような気がします。もしかしたら主人公が使う武器によって強化されているのかも
しれませんが、どっちにせよ敵も徐々に強くなるので序盤で通過した場所だからといって
楽々通過できるというわけではありません。対抗するものとは常に緊張感のある戦いが
出来ます。それでも、敵が強すぎてこちらがこてんぱんにやられる。ということは
少なく、この手のアクションRPGの中でも戦いやすいものとなっています。

逆を言えば得意な人には物足りなく感じるでしょうし、苦手な人にはちょっと大変かな?
でも頑張ればなんとかなる。という感じでしょうか。

●総評

悪くはないのですが、前作よりも良くなったとも感じられないので★3つ。
もしフェイブルシリーズにチャレンジしたい!という人がいるのでしたら私はフェイブル2の方を
すすめちゃうかな。(フェイブル2はXbox LIVEでダウンロード販売もされています)

FABLE II(フェイブル2) Xbox 360 プラチナコレクション(DLC:「ノットホール島」「未来の行方」収録)【CEROレーティング「Z」】

理由としては、出来ることの解放が選べるようになったのはいいけど
状況が中盤~後半に入らないと全て解放されないこと。2は全てのことが出来るように
なるまでの時間がもう少し早かったような気がします。

プレイヤーキャラクターの見た目も、控えめな感じ。別に前作くらいの
奇抜さがあってもよかったんじゃないのかなーと思っています。

ちょっとやる気を失ったのが、物語をクリアした後もアルビオンでは遊べるのですが
クエストを選択する際にダウンロードクエストを勧められちゃう感じがあるところ。
フェイブル2は十分満足して遊んだので、そのような演出はなくとも自分で
ダウンロードクエストを購入して遊びました。本当にそのゲームソフトに満足しているなら
遊んでいる人は能動的に追加コンテンツを探したり、落としたりすると思うのです。
ですが、遊び終わって一服した後にダウンロードコンテンツの宣伝のような
ものを意図せず見ることになるというのは興ざめしてしまいます。

武器や見た目の切り替えも非常に多種ですし、ほかのプレイヤーキャラクターと
結婚したり、共同経営までやれちゃうオンライン機能の強化も素敵です。まあ、オンラインの
場合はゴーストデータのやりとりみたいなものが出来てもよかったんじゃないかな。
とも考えたりはしました。なかなかフレンドと遊ぶタイミングを合わせるというのも
簡単ではないですからね。

見た目はムービーが進化しているのはよく分かりました!が、ゲームシーンでの成長は
本当に微細だったなぁというのが正直なところで、もう少し丁寧に作られたらと感じました。

ダメを出すことが多い感想になってしまいましたが、
遊びやすさはあるゲームですしRPGの中ではそれほど多くのプレイ時間を求められない類
(もちろん、遊び方によってはじっくり遊びこむことも可能)なので、触ってみても
悪くはないゲームだと思います。

最初の よいねー しますか?

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL