3DS「いつの間に交換日記」 感想

配信開始直後から?でしょうか。
フレンド全員に日記を送るとフリーズしたり、同一フレンドが増殖するような
バグも見られるようです。(私の3DSでは確認できていません)
3DSの状態によってはそのような状況も発生するようなのでご注意ください。
(もしかしたらもう改善されているかもですが)

3DSで無償提供されているソフト。。。というかアプリに近いかな?
「いつの間に交換日記」について紹介します。

ジャンル:コミュニケーション
販売元:任天堂
発売日:2011年12月21日
CEROレーティング:なし(利用者によって注意が必要)
定価:無料
リンク:公式サイト

主にフレンドコードを交感した人たちとコミュニケーションを
取るためのアプリになっています。手書きでイラストや文字を入力して
3DSのいつの間に通信を利用することで送信したい人に送ることが出来る
仕組みになっています。

※使用した感想になります。※
※利用する方法によっては注意が必要です。後述あり。※

★5つで満点。

[総合]★★★★☆ (どの任天堂ハードよりもフレンドが身近になるツール)
[難易度]★★☆☆☆ (お絵かきが得意じゃなくとも、写真貼り付けや文字だけでもOK)
[安心度]★★☆☆☆ (フレンドコードを信頼している人に公開しているなら大丈夫)
[音楽]★★★★★ (ギターっぽい優しい癒し)
[システム]★★★★☆ (使ううちに機能が増える)

●利用開始方法
いつの間に交換日記は、3DSで利用できる「ニンテンドーeショップ」で提供されています。
これは3DSをインターネットに接続できる環境か、ゲーム取扱店や飲食店で提供されている
DSステーションを使うことでアクセスすることが出来ます。

参考:ニンテンドーeショップをはじめるには(任天堂)

ダウンロードが完了するまでは、これらの環境を維持する必要がありますが
最新の3DS本体バージョンの場合は、いつの間に受信という機能を使って
本体をスリープ状態にしていてもダウンロードを継続できるようになっています。
(要は電源さえ落とさなければネットにつながっていて、フタを閉じて持ち歩いていてもソフトを落とせるということ)

いつの間に交換日記は、誰かと日記を交換しなければ遊べないわけではありません。
毎日の出来事を書きためておく日記として使うこともできます。
その中でフレンドの人に公開してもよいものがあれば、公開してみてもらう
ようにすればいいと思います。

使い方については、「いつの間に交換日記」内で丁寧に紹介されているので
ここでは割愛させてもらいます。かわいらしいイラスト入りで説明されるので
見ていて楽しい気分になりますよ!

●日記が届いたら

いつの間に通信で日記が届いていると

3DSの右端にあるランプが青色に点灯します。

「いつの間に交換日記」から設定することで「おしらせ」アイコン内にこのような
告知をしてもらうこともできます。

日記が届いたら、アプリを起動させてみましょう。

受信がはじまります。ここでうっかりキャンセルをしてしまっても
「設定」で読み込みを行うことが出来るので大丈夫です。

未読の日記は、封が閉じてあるので分かりやすいです。
自分の日記に対しての返信が届いた場合も封が閉じられた状態で届くので
確認しやすいです。

「ずいぶん過去の日記に返信が来た場合、確認しづらそう」

ですか?3DSのLRボタンを使えば、未読の日記やお気に入り登録した日記に
瞬時に移動するようになっているのでそれほど手間はかかりませんよー。

日記はページを分けて書くこともできます。

びんせんの種類もどんどん増えます。(使えるびんせんを増やすにはゲームコインが必要)

日記は、実際に書いているような感じで筆跡が再生されます。
ちょっと早く先を見たいなぁ。。。。という時はAボタンを押せば
完成されたものもすぐ見ることができます。

書いた日記に返信が付いた場合は

投稿した日記に続くような形で表示がされます。

●ここがイイ!

いままでWiiをはじめDSなどで登録できたフレンドですが、どうもコミュニケーションが
取りづらいというものがありました。コミュニケーションを楽しめるソフトは
数あれど、フレンドなのに距離を感じちゃう不思議!(一緒に遊ぶソフトも一時的なものですしね)

そういう中で、持続的にフレンドとコミュニケーションが取れるかもしれない
このアプリはこれからが非常にたのしみです。

一応「コミュニケーションソフト」といった感じですが、ちょっとソーシャルっぽい雰囲気が
するとも感じています。

立体表示を可能にするペンだったり、3DSで撮影した写真の添付もできます。
録音した音声もちょっとですが使えたりもしますから、必ずしも絵が描けないと
楽しめない!というわけではなく使いようによっては面白い表現を共有できるのも
いいところです。

●ここが残念!

表示される日記の最大件数は100件までらしいです。
そして「お気に入り」にしていない100件を超えた日記は古いものから自然と
削除されていきます。軽快にソフトを動かすには必要な処置なのですが、
日記が削除されてしまうとそれに付いている返信も一緒に消えちゃいます。
「せっかく返信もらっているのに。。。。」
と、ちょっとがっかりしちゃうかもしれません。

ペンや消しゴムの大きさを変更できないのもお絵かき好きの人には
ネックかも?シンプルな機能だけでも十分日記は付けられますが
こだわる人には出来ればあれば嬉しい機能かもしれません。

●総評

★4つですー。任天堂がリリースしたコミュニケーションツールの中では
一番フレンドと楽しめるものだと思いますよ!実際、今までフレンドコードだけ
やりとりしていた人とも日記を通じてあれこれ楽しませてもらっていますし、
自分は文字を書くだけでも、お絵かきが出来る人の日記を見たりするのもいいですし。

ちょっと気を付けたいのは、自由に自分が書いたものを送信できちゃうので
不快なものを書いてしまったりするとフレンドを傷つけてしまったり、
すれ違い配信しちゃうと不特定多数に嫌な思いをさせてしまう可能性があります。
すれ違い通信機能でも、フレンドにしか日記は送信できないそうですー。なるほど。。。
転じて、自分もそういう被害を受ける可能性もあるってことです。
そこは理解したうえで使うようにした方がいいと思います。

私は基本的にフレンドさんだけに送信するようにしていますが、
季節のご挨拶なんかはすれ違い配信しても良いかもしれませんねー。
そういう場合、ボトルメール的な雰囲気も楽しめると思います。

シンプルな機能の割に出来ることの幅を持たせた所に好感触です。

私のフレンドさん達は、その日の出来事だったりゲームの進捗具合、
これからのご予定などを気軽に送信されていますよ。
「誰かが見るものだから。。。!」と気を張って作るのではなく、
「今こんなことをしているよー」と報告してフレンド同士仲良くなる
道具として気軽に触ってみてはどうでしょうか?

3 人がよいねしてくれました

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

1件のコメント

コメントを残す