3DS テトリス 感想

このエントリはfuchsia-フクシア-へ紹介料を提供しています

3DS「テトリス」について紹介します。

ジャンル:アクションパズル
販売元:バンダイナムコゲームス
発売日:2011年10月20日
CEROレーティング:A(全年齢対象)
定価:3990円(税込)
リンク:公式サイト

テトリスの3DS対応ソフトです。
DSテトリスの時は任天堂が開発・発売をされていましたが
このテトリスはバンダイナムコゲームスが発売元になっています。
DS時代のオンライン対戦が3DSでも搭載。アイテムありプレイなら
最大で8人のプレイヤーと対戦も可能。また、他の3DS所有者が
3DSテトリスを持っていなくとも配信プレイで対戦を楽しむことも出来ます。

それ以外でも、3DSの機能を生かしたミニゲームが豊富に含まれていて
さまざまな姿のテトリスを楽しむことが出来るようになっています。

※全てのモードを遊んだ感想になります。10時間以上遊んでいます。※

[総合]★☆☆☆☆ (基本的な部分が残念)
[難易度]★★★☆☆ (ルールによっては★4つも)
[操作性]★★★☆☆ (3DSのボタンはスムーズさに欠ける)
[映像]★★☆☆☆ (立体視はあくまで演出ですが…)
[その他]★☆☆☆☆ (触り心地以前の問題がある)

●パズルゲーム…否テトリスゲームと私

私は特別パズルゲームが好きであったり、得意というわけではありません。
が、テトリスはどの年次も遊んでいた記憶があります。
初めて触ったのは小さい頃どこかのゲームセンターで。
ファミコンでも触った。
ゲームボーイでも触った。
キーホルダーになったやつも触った。
携帯電話のアプリでも触った。
またどこかのゲームセンターで触った。
PCで触った。
DSで触った。
PSPgoで触った。

パズルゲームは不得手ですけど、テトリスは私の人生のどこかしらで
つながりがあった為か遊ぶことが好きです。
シンプルで完成されたゲームだからこそ、なじみやすく誰とでも対戦できる。
それでいて一人で突き詰めて遊ぶときも張り詰めた緊迫感と
爽快感、瞬時に考えを閃く面白さだって与えてくれる奥深さがある。

そんなテトリスが3DSでも遊べるなんて…!買うしかないでしょう!

●様々なミニゲームと3DSの融合

テトリスということで、それほど3DS本体の機能は活かしていないだろうと思い
遊んでいたのですが、存外3DS本体の持つ独自要素を使ったギミックが
ありました。

例えばオンラインプレイだと、アイテム使用ありの状態で使える
「おたすけアイテム」の中に3DSのマイク部分に息を吹きかけて
使うものがあったり、3DS本体を傾けることで効果を発揮するものが
あったりします。使うタイミングでプレイスピードが阻害されてしまいますが
テトリスのブロックを積みながらそれを使う時に動作を行うことで
ちょっとした刺激を楽しむことが出来ます。

また、それらのアイテムは使うことで一定の時間プレイが拘束されてしまうので
使いどころを誤ると自分の首を絞めかねないので数あるアイテムの中でも
利用タイミングを色々考えさせられます。

ミニゲームでも3DS本体に同梱されているARカードを使って
楽しむテトリスもありますし、ミニゲームの一部はソフトを持った人同士だと
対戦も楽しむことが出来ます。そのどれもが趣向を凝らしていて
新しい楽しみがありますし、なつかしいルールのものもあります。

ちょっとした暇を潰すのにもいいですし、何か目標を設けて遊ぶことも出来る
幅広い楽しみが3DSのテトリスにはあります。

●3DSと触り手の相性

私の感覚が3DSとうまく合わないのかもしれませんが、3DSのボタンは
小さめで押し心地が硬く、またボタンの反発力も強いため連続してボタンを
押しているときに押しが甘くなってしまいブロックの操作が満足いく
ものにならない事が結構あります。

それでもプレイを続けていけば硬かったボタンも柔らかくなるだろうと
思っていたのですが、今のところ変わる気配はありません。
まだまだ触りが足りないのかもしれませんがこの点は違和感になっています。

●その他

マラソンモードの場合、自分が3DSに登録しているMiiがゲーム機下画面に登場して
プレイを応援してくれたりします。恥ずかしいような気持ちもしますが、
テトリスを出した時やハイスコアを更新した際に喜んでくれているのはちょっと嬉しいです。

3DSがオンラインになる環境で3DSテトリスを遊んでいると、登録しあった
フレンドにどんなモードを遊んでいるか?ということやハイスコアなどが表示されているようです。
もしテトリスを遊ぶ同士だとお互いのやる気を高めあえて楽しめそうですよね。

今回は一部スコアが世界ランキングに登録できるようになっています。
良い点数を出したら登録してみて、自分が全世界の3DSテトリスプレイヤーさんと
比較してどれくらいなのかなー。と見てみる楽しさもあります。

●総評

えー…すごく私遊んでいるのですが…

★1つです。

…えー…ええ。
悪くないんですよ。色々遊べるバリエーションもあるし、それを遊ぶだけでも
それなりの時間は潰せますし、このお値段でオンライン対戦も出来るし
3DS本体を使った要素も結構盛り込まれている。立体視も使ったグラフィック表現もある。

マラソンモードだって、遊べども遊べどもカウンターストップは遠いし
遊び応え十分!

でも、それらに質は伴っているのかなぁ。と思います。
根本的な「質」です。

その他の項目で挙げたMiiを使った演出ですが、悪くありません。
悪くないのですが、Miiに合わせられる衣装などのアイテムもバリエーションに乏しい。
立体視を有効にしてテトリスを楽しむことで、テトリスを積み上げるフィールドに
傾きを与えられて好きな角度から立体的にフィールドを楽しむことが出来るのですが
これって本当に面白いと思って詰め込まれた要素なのかな?
一人で遊ぶときの様々なミニゲームですが、ものによっては酷く難易度が低く
あっさり終わってしまうものもありました。

難易度の触れ幅は大きくても良いと思いますが、あんまり簡単すぎる
(そんなに時間も思考もかからずクリアできる)のもどうでしょうか。

テトリスを行うフィールドで華やかな背景が様々な色変化を見せて
楽しませてくれるのも結構なのですが、色によってはテトリスの
フィールドが見づらかったり目がチカチカしたりします。

そんな中でも今回の★1つを決定付ける不満点があります。

「設定」項目の不親切さです。
オンラインプレイやマラソンモードなど、いくつかのルールで遊ぶ際には
ゲームの詳細を設定出来る項目があります。背景からBGMの基本的な
ところからそれぞれのモードに付随した細かいルール決めなのですが、
3DSテトリスのゲームを終了させてしまうと次立ち上げた時に
それらの設定を再度設定しないと初期の状態に戻っているのです。

自分の使い方がいけないのかな?と色々調べて試しているのですが、
やっぱりテトリスのゲームを待機状態でなく終了させてしまうと
設定項目が元に戻されています。

ゲームとしてどれだけ面白く作っていたとしても、基本的な所への
心配りがなければ楽しさも半減してしまいます。

ボリュームはあります。遊べる要素も本当に多いです。
この価格でこれだけ色々なものを詰め込んであるのは凄いと
思えるのですが、この部分において私はこのゲームソフトを人に
おすすめするわけにはいかなくなりました。

楽しい要素もあるだけに、残念です。

2 人がよいねしてくれました

この投稿へのコメント

  1. selica said on 2011/11/25 at 0:22:26

    自分も長くテトリスを遊んでいるが故に残念で仕方ない今作。

    サラウンドシステムを使用したBGMになっているが故に
    全曲サラウンド楽曲になっているのは褒められる。
    褒められるんだけど良いとは感じない・・・・・・

    昔ながらの楽曲がアレンジを加えられサラウンドになっての収録。
    音は厚みを増したけど、逆に曲が薄くなった印象が拭えない(^^;
    上まで積み上げると曲の店舗が上がって早く早くとせかすはずが、
    曲が薄くなったせいで緊張感が皆無と言って良いほど全く持って感じない。
    そんなんで、プレイしてても全くテンションが上がらないのが今作のテトリス。

    そんなテトリスは、ながら作業でプレイするゲームと何も変わらないし
    今のFFみたいに名前を借りて似たモノを作ったよってのと一緒でつまらないゲームだと思う。

  2. あーにゃ said on 2011/11/25 at 0:57:31

    selicaさん,

    3DSのサラウンドシステムって不思議な感じなんですよね。
    スピーカーは2つなのに立体的に音が聞こえる不思議。
    すごい!

    でもそのクラシックのアレンジ音楽もね…。なんていうか…。ええ。
    なんというか良いというより普通…もちろん原曲よりは…ですよね。
    ゲーム機の仕組みをうまく使おうという姿勢は良いことなのですが、
    その方向に注力しすぎて洗練できなかったところもまたガッカリポイントです。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL