iPad フロッグ ミニッツ 感想

公式サイト:フロッグミニッツ(グラスホッパーマニファクチュア)

このアプリの収益は東日本大震災にて被災された
方々へ日本赤十字を通して提供されます

iPadで遊んでいるフロッグミニッツについて紹介します。

対応ハード:iPhone、iPod touch、iPad
ジャンル:ゲーム/ファミリー/パズル
配信元:グラスホッパーマニファクチュア
発売日:2011年03月30日
CEROレーティング:なし
(遊んだ印象だと、全年齢対象レベル)
定価:115円(税込)
リンク:公式サイト

かえるさんが欲しがっている食べ物をあげて、つかまえたり
動き回っている虫を捕まえたり、ぼーっと眺めたりして癒される
ゲームです。

※ネタバレはありません。購入の参考に閲覧ください。※

★5つで満点。

[総合]★★★★☆ (まったり好きにできるゲーム。子どもともOK)
[難易度]★★☆☆☆ (難易度が低いので誰でも大丈夫)
[気軽さ]★★★★★ (収集ゲーではありますが…)
[声]★★★★★ (坂本真綾さん…!)
[収集レベル]★☆☆☆☆ (そんなに多くないのかな)

●カエルと虫と草むらと

清浄な草むらと水面や木々を眺めて呆然としていたら、
遊び方も説明してくれます。非常に分かりやすくて丁寧な
ゲームです。水彩タッチのイラストは丁寧なようで、ざっくりな
ようで、それでも落ち着く感じの風合いです。

その中に隠れたカエルさんを探し出し、制限時間の中で
事前に捕まえておいた虫さんを与えて、おなか一杯にすると
カエルさんを捕まえることができます。

集めていく途中で、大きなカエルさんを捕まえたりも出来ます。

●あれ?この声聞いたことあるよ

チュートリアルから声で説明してくれたり、カエルさんの
最大全長が更新されたり、新しくいじれる茂みを見つけると
話しかけてくれる、とっても癒される声。

でも、どこかで聞いたことがあるんだよなぁ。
と思ったら坂本真綾さんだったんですね。(公式サイトで紹介済み)

すごく優しくて愛らしい声で、こちらでも癒されちゃいます。

●その他

115円というお値段からなのか、集められるカエルの種類は少なめ。
もう少し種類があればよかったですけど、カエルさんって種類が多い
上に希少価値のあるカエルさんも多いですし日本でもカエルさんの
致死率が高い病気が上陸したりで難しかったのかな。。。

ゲームの肝としては、おそらく虫を集めてカエルさんに与える→カエルゲット
が基本だと思うのですけど、脇にある「図鑑」であったり
カエルさんをタップするとカエルさんの声も聞けたりしますし
そういう「あったらいいな」という所はしっかり準備されています。

●総評

★4つですねー。初のアップルアプリ紹介になりました。
★1つ欠けたのは虫さんやカエルさんの少なさが理由です。

一見すると、収集ゲームなんですけど、ざわざわする草木を眺めている
だけでも良いですし、図鑑を見て坂本真綾さんの声でテキストを
読んでもらって癒されるのもよし。

かっちりしたアプリゲームがある中では、ゲームだぞ!!という
タイプのものではなくリラックスした時間にちょっとぽちぽちするかなー
というタイプのアプリです。だからこそ、小さい子どもとも遊べます。
私は娘と一緒に遊んでいます。

操作も基本タップですからややこしくないんですよね。
風景を若干拡大したりは出来ますけど、基本操作としてはその2つ
のような気がします。

料金もお手軽ですし、何より支援にも繋がりますので
iPhoneやiPod touch、iPadお持ちの方はダウンロードされてみてください。

押してもらえるとやる気が出るそうです

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す