PS3 torne(トルネ) 利用編

公式サイト:torne(PlayStation.com)

設置が完了して、torne起動です!
このエントリではtorneの起動・外付けHDD・PSPgo(PSPも同様)
の設定を紹介しています。

設置について知りたい方は以下のエントリをどうぞ。

リンク:PS3torne(トルネ) 設置編(当ブログ)

PS3を起動するとtorneのチューナーにも電源が入ります。

控えめな光なので、目立たなくて良いと思います。
電気が届いているかどうか確認できれば良いですからね。

初めて起動させると、初期設定をすることになります。
特に難しいことはありませんが、気になった所をいくつか
紹介します。

セーフエリアはテレビに表示させる部分を調整します。
おそらく液晶テレビの場合は100%で調整が付くと思います。
自分の使うテレビに合わせて調整しましょう。

次の設定に進む時は、十字キーの右を押します。

チャンネル設定は自動で行われますが、サーチまでに
数分かかります。じーっと待ちましょう。

この初期設定で、ゲーム中に予約を録画する機能や、
PSPとの連携についての設定もありますので、手を
抜かないでちゃんと設定するようにしましょう。

瞬間的な反応は、HDDレコーダーよりも早いです。
番組表の表示も早いのですが、所々穴抜けのような
感じで表示されたりもしますので、やはり全体を読み込む
にはそれなりに時間が必要みたいです。これは
地デジ電波の都合な気がします。転送量早ければいいのに。

よーしじゃあテストで録画してみよっかー。
と、思いましたら

どうやら5GB以上の空きが無い場合録画不可な
ようです。私のPS3って…と思いますが、40GBなので。
そこで急遽!

バッファローの外付けHDDをFAT32に書き換えて使う
ことにしました。容量は1TBなので。こういうの見ると、
本当に時代は恐ろしいと思います。

学生の頃テラって容量の端末なかったよ?

ここで注意。PS3に外付けHDDを認識させるには
FAT32形式でフォーマットされていて、なおかつUSB2.0
準拠の必要があります。該当していても使用できない
タイプもあるようなので、購入する際はお店の人に
確認するようにしましょう。

これ、普通にUSBを挿しただけでは使えません。

torneの設定を選んで

録画設定を選びます。

ハードディスク設定を選んで

未登録ハードディスクを選択しましょう。
全く余談ですが、PS3のその他のメディア(ゲーム・
ビデオ・ミュージック)などでは外付けHDDは自動認識
してくれます。

ハードディスクを登録すると、名前を付けることも出来ます。
分かりやすいように設定しても良いでしょう。

予約を行う時は、保存媒体を選ぶようにしましょう。
デフォルトは「本体HDD」になっています。

PS3の電源はオフにしても大丈夫ですが、主電源
(PS3裏の電源スイッチ)を切ってしまうと録画できなく
なります。注意です。

それ以外の状態だと自動でオンになって録画が
行われるそうです。録画が終了するとPS3の
電源は自動でオフになります。

録画起動中は、フレンドで登録しているユーザー
さんには、PS3が起動していることは分かりますが、
torneで録画していることは分からないようです。
これは「torneで録画中」という感じで表示された
方が親切なんじゃないかな?とも思います。
もちろん、ゲームをプレイ中の場合は優先的に
そちらが表示されるべきだと思いますが。

最後にPSPgoでのtorne視聴です。

事前にPS3の設定項目でPSPgoを認識・リモートプレイ設定
しておく必要があります。リモートプレイには、自動ユーザーログイン
機能もオンにしておく必要があります。

自動ユーザーログインの設定は、ユーザー管理の場所で自分の
ログイン名を選択してある状態で△ボタンで設定出来ます。

また、リモートプレイとPS3は同時使用出来ません。

PS3のメニューがPSPgoに表示されますので、PS3を
使うのと同じにtorneを選択しましょう。

普通に綺麗です。PSPの方が液晶は大きいので
良く見られると思います。実はPSPは…充電アダプタが行方不明
で確認出来ていません。どこに片付けたんだろうか…。

見心地は良いですが、メニュー等の文字情報は非常に見づらい
です。文字が小さすぎて。仕方が無いのでしょうが、辛いですね。
また、動きも多少ぬるぬるといった感触で重たくなります。

リモートプレイを終了させる時は、PSボタンを押して
「リモートプレイ終了」を選択してください。

録画が成功しましたら、その様子や持ち運び機能を別
エントリで紹介したいと思います。

1 人がよいね!してくださいました!

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください