Xbox360ラストレムナント 感想

Xbox360のゲームソフト「ラストレムナント」を紹介します。

ラスト レムナント

ジャンル:RPG
販売元:スクウェアエニックス
発売日:2008年11月20日
CEROレーティング:C(15歳以上対象)
定価:8,190円(税別)
リンク:公式サイト

スクウェアエニックスのXbox360RPG
参入2弾として注目されていたタイトルです。

PC版が2009年4月9日発売されています。
なお、PS3版は現在発売未定です。

※ネタバレはありません。購入の参考に閲覧ください。※

★5つで満点。
[総合]★★★★☆ (サガ系好きなら遊ぶべき360以外で)
[難易度]★★★★☆ (この系統のゲームでは易しめ)
[操作性]★★★★☆ (特に不満点はない)
[音楽]★★★★★ (何故、スクエニの曲は…)
[映像]★★★★★ (360で頑張りすぎ)

●あまり日の目を見てないようですが

覚えているでしょうか?2008年のあの頃。
スクウェアエニックスがXbox360に本格
参入を表明し、発表された3つのRPGを…。

第一の刺客。
トライエースの新作(当時)
「インフィニット・アンディスカバリー」
第二の刺客。
スクエニの最新作(当時)
「ラストレムナント」
第三の刺客。
スクエニ「スターオーシャン」シリーズ最新作
「スターオーシャン4」

今回は、その中堅を担った「ラストレムナント」
の紹介になります。当時は、本体同梱版も
発売されて注目を集めていましたが、発売後
はぼちぼち…という売れ行きでありました。

際立って目立ったという印象は少ないかも
しれませんが、遊んでみると結構遊び応え
のあるゲームに仕上がっていました。

●遊んでみると「サガ」

製作に、サガシリーズを手がけられている方が
参加されているからなのか、どうなのか。

非常にサガっぽいゲームです。近いゲームを
挙げるならば、最近だとロマンシングサガ:
ミンストレルソングでしょうか?

アルティメット ヒッツ ロマンシング・サガ -Minstrel Song-

もちろん、システム面は全くの「サガ」
シリーズのそれというわけではありませんが、
使用キャラクターのレベルアップの概念が
なく、戦闘を重ねるごとにスキルのレベルが
成長していく所は非常に似ています。
また、基本のシナリオを進めるだけでは
なく、街の人達に話しかけることで受注
できるサブクエストなども同じ匂いがします。

ですが、サガよりもパーティーがどれほど
強くなったのか?といったものを戦闘終了後
に判断する材料もありますので、幾分
遊びやすくはなっていると思います。

セーブがどこでも出来たり、街→全体マップ
へと簡単に移動出来るのは良いところです。

●残念なポイント

非常にグラフィックが美しく作られて
いるためか、それなりの長さのローディングが
頻発します。

また、戦闘中は動くキャラクターが多い
ので、処理落ちとまではいきませんが、
動きがスローな状態になる事が多々あります。

また、バグと思われる事象もいくつか
あるようなので、こまめなセーブが
望まれます。

戦闘に参加するメンバーは、小隊ごと
に編成・行動指示という独特のスタイル
なのですが、それゆえに戦闘に結構な
時間をとられます。敵シンボルと接触
しなければ、闘わず済む部分が多いですが、
それだとキャラクターが強くなりませんので、
最近のRPGの中ではプレイ時間を
必要とされる作品になると思われます。

やはり動作処理面での、ローディング
の長さはネックです。戦闘中もゆーっくり
モーションするのは悲しくもあり、慣れて
しまうと微笑ましくもありです。

主人公のキャラクターの性格が…独特なので、
受け付けられない人がいるかもしれませんが、
割り切ることでなんとなく乗り切れます。

●総評

★4つー!なのですが、ミンストレル
ソングを楽しめたという人は買うべきです。
サガ系遊びたい。という人も買いではないでしょうか。

Xbox360版で遊ぶのも良いですが、
処理面のことを考えると、PC版。
もし待てるのであれば、PS3版をオススメ
したいです。

新規タイトルゆえに、なかなか伸び悩んだ
作品かもしれませんが、しっかり作られて
いると思いますし、小隊ごとの戦闘は
「乱戦」というRPGでは表現しづらいモノを
良く表現していると感じました。

最初の よいねー しますか?

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL