PSP3000とPSP2000の比較

今週は、PSPの最新型が発売されました。
ラジオにたまに遊びに来てくれる未完成人さんが
PSP3000を購入されたので、写真を撮影させて
もらいました。気付いた所をまとめて紹介
していきます。

すでに宣伝されている変更点としては、
液晶のバックライトが明るくなったという所が
今回の大きな変更点になります。

最初に掲載した写真を見て気付くと思いますが、
今回はパッケージも小さくなりました。
DSLiteと並べて置いても、あまり変わらない
サイズになっていると思います。
(横幅は異なりますが)

空けたところ。
入っているものに変わりはないので、
箱への収納方法を変えて、サイズを
小さくしたようです。

2000と並べて置いてみた。

重さ・サイズは特に変化がありません。
2000はHomeボタンがありましたが、
3000ではそれがPSボタンになっています。
また、液晶下部分に小さいですが、マイクが
付いています。本当に小さいですが。

あと、PSボタン部分にプレイステーションの
ロゴを付けた影響か、3000では左上のロゴが
SONYになっています。

見た目を考慮した上でのレイアウト変更といった
所ですね…。タブン。

裏。PSPのロゴを囲む円が細くなりました。

さて、3000ですが、持った感触が2000と
異なると感じる人もいると思います。
ボタンが押しやすくなった?と思う人も
いらっしゃるでしょう。

その原因がヘリのカッティングです。
上が2000。下が3000なのですが、
少しなだらかにカーブしているのが分かる
と思います。

これにより、握った時に少し空間が出来て、
持った時に余裕を感じる→押しやすく
感じるという感覚の違いが生じているのかな?
と、思いました。

このように、フレームの形が若干変更に
なっていますので、2000用に作られた
保護用のカバーが合わない事もあるようです。

形が変わったといえば、充電器も少し
変わっています。小さくなりました。
右が3000の充電器です。

さて、明るくなったと評判の新型ですが、
色味も変わっているような気がします。
MHP2ndGのスタート画面なのですが、
3000は赤みを帯びているのが分かるでしょうか?

すぐ気付くというレベルではないのですが、
良くみると画面全体が赤みがかっていると
PSPを良く遊ぶ人は気付けると思います。

今回バックライトの照度を変えたのですから、
それに合わせて調整されているのかもしれません。

目立つ所以外をまとめて紹介しましたが、
今回のPSP3000の魅力は、PS3を介して
オンライン対戦を楽しめるようになった所も
あります。
2000でもPS3を介して
オンライン対戦などを楽しめます。

見た目は地味なマイナーチェンジに見えますが、
PS3と併用することで世界は広がっていると
思います。

3 人がよいねしてくれました

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください