PS3について(Xbox360とかWiiにも)話してみた

今日は、旦那さんとPS3について熱く語り合いましたよ。

結論としては、「cellはやりすぎ」というかんじで。

まず、話は
「ベストを尽くしているか!?」
というくだりで始まり、みんながベストを尽くしていれば…
という希望的観測のもとで話が展開し、ゲーム機の
話へと横道にそれていったわけです。

そうして話しているうちに、
「ソニーはcellまで開発して、“ゲーム機”を作らなくて
 よかったんじゃないか?」
という所まで来ました。半導体を作った人たちは
ちょっと時代を進みすぎたと。

PS3はゲーム機としてではなくて、パソコンすらも
取り込む、総合的な新しいハードとして打ち出した方が
その実力を(過分に)宣伝出来たんじゃないか?
とか何とか話したりしました。

また、現状Xbox360やWiiの状態でもゲームを
楽しむ人たちに満足してもらっている(であろう)
状況を考えても、PS3はそこまで頑張らなくても
良かったのではないか?という事も考えました。

そもそもはPS3で発売されているゲームソフトが、
PS3の性能を完全に発揮していないが故に
感じることだとも話しました。

PS3が性能を発揮した時(発揮させるような
ソフトが誕生した時)には、違う展開になるだろう
という話もしましたが、それまでには長い時間が
必要なのかもしれない。と、いう意見も出ました。

この、「PS3全性能発揮時」までに
Xbox360、Wiiのいづれかがバージョンアップ
する可能性についても話しました。

大いにありうる話で、Xbox360はあり得ない話
ではないだろう。という風に仮定をして、それでも
Xbox360だったら、十分にゲームを楽しめているので、
買い替えてもいいよな。と、妙にXbox360の株が
夫婦間で高い感覚でした。

逆にWiiのバージョンアップについては、結構
否定的で、
「購入した人が多いからこそ、長期でハードを運用すべき」
という意見も出ました。バージョンアップすれば
それなりに価格も上がるだろうし、Wii2.0じゃないと
遊べないゲームなどが出てくれば、買い替えを要求
される人も出てくるでしょう。

Wiiについては、
「まさか、これだけの異色作を出しておいて、間隔の
 短い間にバージョンアップ版を出すことは無いだろう」
とも話しました。

とにかく、現状として自分たちのゲームの感覚が
PS2レベル止まりで、それゆえにXbox360やWiiでも
満足できるのだろう。という結論に落ち着き、PS3は
もっと開発がんばれ。という風に落ち着きましたとさ。

因みに、本当に夫婦間の会話です。

押してもらえるとやる気が出るそうです

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

2件のコメント

  1. 発売前のPS3は「とにかく高性能」という感じで、
    「ゲーム機と呼ぶな」という雰囲気が強かった印象があります。

    今のPS3は、Xbox360やPCと同じグループとして
    考えられていて、独自性が薄いところが弱点ですね。

    PS3とWiiリモコン、使いこなすのが難しいのは
    どちらなのか興味があります。

  2. ●斎太郎さん

    確かにそうでしたね。
    でも、結局ゲームの部分に頼っている現状に
    苛立っているのかもしれません。

    ゲーム以外でも、ソフトの開発は可能だと
    思いますし、それくらい力を入れても良いと
    思うんですよね。

    PS3とWiiリモコン、使いこなすのが難しいのは
    どちらなのか興味があります。

    現状ではPS3だと思いますね。

    操作する上ではPS3に安定感がありますけど、
    PS3自体に与えられているものが少なすぎると
    思いますし、超長期的なスパンで考えれば
    PS3はちょっとの閃きで夢のようなハードに
    なってくれるとは思うんですよ。

    七味トウガラシに、柑橘系の香りを
    加えて、辛さの中にもさわやかさを出すような
    そんな閃きがPS3には不足しているんだと思います。

    でもWiiも最近は…(ごにょごにょ

コメントを残す