PSP「アタナヲユルサナイ」 感想

PSP「アナタヲユルサナイ」を紹介します。

アナタヲユルサナイ

ジャンル:ポータブルノベル
販売元:AQインタラクティンブ
発売日:2007年11月15日
CEROレーティング:「C」(15歳以上対象)
価格:4800円
リンク:公式サイト

プレイヤーは竹内理々子、という探偵見習いに
なって、ある浮気調査を依頼される。だが、その
浮気調査は普通の調査ではなかったのだ…!

PSPを縦型に持つタイプのアドベンチャーゲーム。

このゲームソフトは、みんぽすのモノフェローズにより
感想を書いています。
リンク:みんぽす
このエントリを記載する際の中立性は保たれています。

※ネタバレはありません。購入の参考に閲覧ください。※

★5つで満点。
[総合]★★★★☆ (出来栄えは良い…が)
[難易度]★☆☆☆☆ (簡単操作ですが、縦型という所が)
[操作性]★★★☆☆ (人により分かれる感じ)
[音楽]★★★★★ (そりゃあ、植松さんですから)
[映像]★★★★★ (女性にも、男性にも受けそうなイラスト)

●中性的なイラストが特徴的なパッケージ

男性にも、女性に受け入れられそうなキャラクターで、
逆を言えばアクが無い、インパクトに欠けるという
イメージですが、そこを著名なクリエイターさんが
カバーしているような印象を受けます。

また、アクセントのひとつとして、PSPを縦に持って
プレイするのも特徴のひとつです。

最初は戸惑いますが、Lボタンで「決定」していくのは
意外と気持ちの良さがあります。

●マルチエンディング方式ですが…

選択肢の分岐ごとにエンディングが異なる
マルチエンディング方式ですが、それでも
物語全体のボリュームが不足しているかな?
と、感じました。物語は面白く、サッパリとして
いながらも独特のテイストで、楽しく読ませてもらいました。

●個人的には良曲ですが!

楽曲を担当されているのが、著名な植松氏。
さすがに丁寧な音ばかりで、ゲームの雰囲気にも
マッチしています…が!!

個人的には眠くなります。毎日遊んでいる
のですが、数十分で眠りの床に就いてしまいます。

●その他

アナログペッドでの操作感がいまいちです。
細かい指摘が出来る故での問題点かもしれません。
セーブ機能が一番最初で使いないのは残念。
チュートリアルの最初であって欲しかったです。

●総評

★4つなのは、遊びやすさと、意外とシックリくる
縦持ち、あとプレイ時間総数ですね。
保護カバーを付けている人は、
若干ごわごわしますけどね。
電車の通勤中でも手軽に遊べる、良いゲーム
だと思います。

音楽も、癒されますので、是非!

押してもらえるとやる気が出るそうです

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す