Wiiウェア「小さな王様と約束の国FFCC」 感想

Wiiウェア「小さな王様と約束の国FFCC」を紹介します。
※WiiウェアはWiiをインターネットに接続していなければ※
※購入することが出来ません。※

ジャンル:国造りRPG
販売元:任天堂(製作:スクウェアエニックス)
発売日:2008年3月25日
CEROレーティング:「A」(全年齢対象)
価格:1500円相当(Wiiポイント1500)
リンク:公式サイト
リンク:任天堂商品ページ

国をなくした王様が、また新しく国を興す
ために、クリスタルの力を借りて活躍します。

有料Wi-Fiで、このソフトをダウンロードした後から
追加アイテムを有料でダウンロードしたりする
事も出来ます。それを行わなくてもプレイを楽しむ
ことは出来ます。

※ネタバレはありません。購入の参考に閲覧ください。※

★5つで満点。
[総合]★★★☆☆ (Wiiリモコンだけでは遊びづらい)
[難易度]★☆☆☆☆ (誰でも遊べます)
[操作性]★★★☆☆ (対応タイプは多いけど)
[音楽]★★★★☆ (ほのぼの系で、癒されます)
[映像]★★★★☆ (ゲームキューブのFFCCより若干上?)

●オートセーブであるが故にやめどきを失う

正直に書くと、暇で暇でたまらなくて、遊ぶ
ゲームが無くて、でも何かちょっとした刺激が欲しい
時に遊ぶようなゲームです。

キャラクターを操作して、モンスターと戦う
わけでも無く、荒廃した国に国民を呼び戻し、
その人達を幸せにしてあげたり、戦士達に
周辺のマップを探索させたりする…という
ゲームです。

一日に行える行動が制限されているので、
出来ること(建物を建てたり、おふれを出したり…)
は限られているのですが、一日の長さが
短いので、非常に小気味良く毎日が進みます。

ぼーっとしていると、誰にも話しかけないまま
一日が終了ということもあるかもしれません。

本当に地味なゲームなのですが、はまります。
はまりこんでしまいます。その理由が
ゲーム内での1日の短さと、オートセーブ。
オートセーブであるが故に、止めるタイミングを
見失いがちになってしまって、だらだらと
遊んでしまうわけです。

●Wiiリモコンで「りんりん」

Wiiらしい操作と言えば、主人公の目付け役を呼び出す
際に、Wiiリモコンを振ると「リンリン」と、音が鳴り
目付け役が来てくれます。

この動作がなんだか気持ちいいんです。

本当に自分が主人になったような気分になれます。
なので、私はヌンチャクを付けて操作をしています。
(Wiiリモコンを振りたいがために)

●その他

街の人たちに話しかけにくい、カメラワークがイマイチ。
など、粗い部分もありますが、1500円で遊べるに
しては良く出来ていると思いますし、追加アイテムを
導入すれば、更に楽しさも増すことでしょう。

Wii初のアイテム課金というタイプなので、
Wii所有者の方々にどのように受け入れられるか
楽しみですね。

また、街のつくりは計画的にいかなければ、
順調にならない場合もありますので、自分の
理想の「国」を作るには、やり込みもそれなりに
必要かもしれません。

●総評

★3つです。FF作品が好きな方や、FFCCが
好きな方なら、ダウンロードしても良いかも
しれませんが、過度の期待は禁物です。

暇なときに遊ぶには、うってつけです。
本当にそう思います。あとは、どのゲームでも
そうなのですが、オートセーブであるが故に
「今やめてもいいのか?」
という不安が生まれるかもしれませんが、
再開の際「つづきから」という項目も
ありましたので、いつでも終了して大丈夫なのかも
しれません。

2 人がよいねしてくれました

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す