DS「世界樹の迷宮2」 感想

DSの「世界樹の迷宮2」を紹介します。

世界樹の迷宮II 諸王の聖杯 特典 オリジナルサントラCD「古代祐三~世界樹の迷宮II ピアノスケッチver.~」付き

ジャンル:3DダンジョンRPG
販売元:アトラス
発売日:2008年2月21日
CEROレーティング:「A」(全年齢対象)
定価:5229円
リンク:公式サイト

プレイヤーは、冒険者として巨大な樹木に
寄り添うように広がる街にたどり着き、
その樹木「世界樹」の謎を解き明かすべく
パーティーを結成して探検に向かう…。

前作「世界樹の迷宮」2作品目。物語的な
つながりはほぼ無いので、これから遊び始める
事は出来ます。

※ネタバレはありません。購入の参考に閲覧ください。※

★5つで満点。
[総合]★★★☆☆ (致命的と言われるバグがあるのはちょっと…)
[難易度]★★★★★ (1から進化した難しさ)
[操作性]★★★☆☆ (一部タッチペン操作に難アリ?)
[音楽]★★★★★ (世界樹の世界は、この音楽!)
[大衆性]★★☆☆☆ (マニア向け進化)

●ゲーム慣れしていない人には薦めません。

この「世界樹の迷宮」シリーズは、ファミコンやPC時代の
3DダンジョンRPGを楽しんでいたり、難易度の高いRPGを
遊ぶ人向けと言っても良い作品です。

もし、このエントリを閲覧していて、RPGで遊んで
みたいけど、どれを買おうか迷っているという
方がいらっしゃいましたら、ほぼ同時期に発売
されました、ソーマブリンガーをオススメします。

リンク:DS「ソーマブリンガー」 感想(当ブログ)

前作と比較すると、序盤階層の難易度が
向上しているので、前作から遊んでいる人からでも
それなりの歯ごたえを楽しむことが出来る
と思います。

●バグ問題

前作「世界樹の迷宮」にも、バグと呼ばれる
いわゆる「不具合」のようなものはあったのですが、
今作には、ゲームをより難しくしてしまう
ような、取り返しの付かないバグが存在する
そうです。

リンク:致命的なバグ回避方法(Wiki)
※ネタバレの場合あり。注意※

ゲームソフトに関わらず、プログラムにバグは
つき物ですが、致命的な事象に繋がるバグは
出来れば潰しておいて欲しいものです。

楽しいはずのゲームが、残念なものになって
しまいますからね。

●前作から遊んでいるが故に…

F.O.E.という特殊ユニットに、今作は経験値が
割り振られていません。ので、わざわざ強い敵に
ぶつかったのに、得られるものは収集品だけ…
という得が薄い状態な事に戸惑いました。

2から遊び始めた人は、それが最初になるわけ
ですから、混乱は無いと思いますが、前作から
遊んでいる人からすると、若干驚きます。

私はすごく驚きましたが。

強い敵をいかに工夫して倒すか?から、
いかにして避けて進むか?という方向への
思考転換が求められて、そこも戸惑う所でした。

●その他

難しいが故に、遊び応えはあります。
最終的にデータをコンプリートするつもりならば、
かなりの時間遊びこめるのでは無いかと
思います。

また、2から樹海を探索中にも中断
セーブを行えるようになり、電池の残量を
心配しないで良くなった所も良いです。

1をクリアしている人であれば、パスワードを
入力することで、前作のパーティーで
探索を開始することが出来ます。

ギルド名だけ引き継げるということです。
(情報:きりさん 感謝!)

タッチペン画面で、マップを書いていくのですが、
色々マップ上に置くことが出来るマークが
増えていたり、文字入力数も増えていたりと、
地味な所がパワーアップしている事は
単純に嬉しいです。

武器・防具を購入した際の装備のしやすさ、
LRボタンで、キャラクターの詳細を切り替えて
見ることが出来る所も嬉しい改善点です。

●総評

総合★3つ!!…は厳しいかなぁ。と、
思ったのですが、遊ぶ上で問題になってくる
欠陥がある所は、快適な遊びやすさに
なっていたとしても、見逃すことは出来ません。

好きな人は、ずっと遊んでいられるようなゲーム。
3DダンジョンRPGの見方を変えたシリーズの
最新作としては、正当進化を見事に遂げたと
思うのですが…惜しいです。

1 人がよいね!してくださいました!

あーにゃ

あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

1件のコメント

  1. ●きりさん

    おおう、ギルド名だけなのですか!
    修正しておきます…!

    F.O.E.は、その階層のレベルにしては
    かなり強い方だと思います。鹿が
    格段に強くてびっくりですよ。
    避ける為の思考じゃなかったおかげで、
    倒した後に、若干の腹立たしさも沸きました。

    バグについては、今回のは厳しいものが
    いくつかありますからね…。前回も結構な
    数バグがあったのですが、今回の比では
    ないですし、本当にこれさえなければ、
    色々な人にオススメしたいと言えたのですが。

    実際、すごく面白いんですけどね!

コメントを残す