PS4の大掃除

PS4Proがやって来まして、1年半くらい使ったPS4さんとお別れすることになりました。
日頃、小まめに掃除をしているつもりですが、これまで楽しく遊ばせてもらった感謝の気持ちを込めて、コントローラ・本体・ケーブル類をお掃除しましたので、記録に残しておきます。

大掃除と記しても、簡易的な道具を使った・外装を出来るだけ開けない(今回は内臓HDDを初期のものに戻したので、その場所だけは開けて掃除もしました)ものになります。

1,使った道具

  • ティッシュ
  • 消毒用アルコール
  • つまようじ
  • 綿棒
  • メガネ拭きとかにもなる柔らかい布
  • (必要に応じて)掃除機

これに、精密機器(PCなど)用のほこり取りスプレー(エアダスターだったかな?)を持っている人はプラスしてもいいかも。。。。。

ティッシュ、ちょっとどうかと思う。。。という人は、楽器掃除用の布を使うと良いと思います。。。(楽器やさんで売ってます)。。。。

つまようじ、傷が付くのでは?と思う人。。。。ゲーム機やコントローラーに軽く添わせる程度の力加減で使いますので、目立つ傷は付きません。。。。

柔らかい布は、仕上げ用に使います。メガネ拭きないよ。という人は、100円ショップなどでも売られているでしょうし、メガネ屋さんにもあるでしょう。。。。

ほこり取りも含めますので、掃除をする際は室内の風通しを良くするために換気をしましょう。(これをやらないと室内にほこりが溜まる)

2,コントローラーを掃除する

ぱっと見綺麗

黒色ですからね。視覚的に汚れを認識できなくとも、汚れがありますから、徹底的にやります。LRボタンの文字部分を軽くつまようじでこすります。

フチに添わせる感じで

カドの部分に汚れが溜まりやすいので、それを取ってあげるイメージで動かします。写真では分からないでしょうが、うっすら付いていた手垢が取れました。

この調子で、コントローラ横に走っている溝も掃除したいのですが、PS4コントローラーの横溝はかなり細く、通常のつまようじでは入りづらいです。なので、この部分を掃除する際は、ツメでつまようじの先をギュッと潰してから、溝を添わせるとよいでしょう。。。。あらかた汚れが取れます。。。。

汚れが取りずらくなった溝

我が家の使用頻度ではそれほど汚れが溜まっていませんが、ほぼ毎日使う人・お菓子などを食べながら遊ぶ人・喫煙しながら遊ぶ人。。。。。環境によって、こういう所にビッシリ汚れが溜まるんですよね。。。。

あとは、ボタンまわりを添わせて、つまようじの出番はおしまいです。次は、綿棒を使います。

アルコールを軽く含ませる

綿棒に、軽くアルコールを含ませて、コントローラの細かい部分を拭きあげていきます。
私は、まずLRボタンの周辺を念入りに拭きます。そうすると、綿棒の先が平たく変形していきますので、その変形を利用して、掃除しづらい横溝を拭きます。

LR1よりLR2のサイドを拭いていると綿棒の先が平たくなる。。。はず。。。

アルコールを含ませた綿棒さんで、細かい部分をしっかり拭いていきます。力加減はしっかりゴシゴシに近いイメージで。軽くなでているだけでは手垢が取れません。。。

それが終わったら、アルコールを含ませたティッシュで全体を拭いて、最後に柔らかい布でコントローラ全体を拭きます。

これでコントローラはおしまい

お掃除ポイントとしては、自分がよく操作するボタン周りを念入りに。。。。です。。。アナログスティックをよくグリグリする人はスティックの軸回り。。。とか。

3,本体を掃除する

本体。。。。難しいところはありません。。。。
まず、拭き掃除の前に、換気口・排気口を見て、目立つほこりがあるなら、掃除機で吸いましょう。ついでに本体に付いているほこりも払います。

我が家のPS4の場合、置き場所がいいのか、ほこり取りをこまめにしているからなのか、殆どほこりがなかったので、省略しました。。。。。

アルコール綿棒ちゃんから使う

アルコールを軽くつけた綿棒でへこみを掃除します。

こんな感じで汚れています

綿棒で凹み部分を掃除した際、取り切れていない汚れがありましたので。。。。。

つまようじ氏とティッシュ氏の合体

これに軽くアルコールを付けて、カドを這わせます。

汚れが取れる

あとは、コントローラーの手順と同様に、広い部分をアルコールを付けたティッシュで拭き、最後に柔らかい布で仕上げます。

4,ケーブル類

ケーブル類は、アルコールを付けたティッシュで拭いてあげます。

管を包んで、上下に動かして汚れを取ります

5,全体的なお掃除ポイント

今回掃除をして印象的だったのは、内臓HDDを入れ替えた時に、内部に目立ったほこりがあまりなかった点です。こまめなほこり掃除が影響している可能性もありますが、細かなチリ汚れ以外の付着はありませんでした。。。。それでも、年に1回は大掃除をしてあげた方が綺麗な環境を維持できるのではと思います。

あと、この掃除方法では消毒用アルコールを使っていますが、ティッシュ・綿棒に付ける際は、軽めに付けましょう。ベチョベチョにしてしまうと、機器に影響が出るおそれがあります。

大切に使っていたので、それ程汚れておらず、それ故に大掃除も楽でした。

今回の汚れ

この歳になって確信しているのですが、”大掃除”にまとめて掃除するから大変なわけで、日頃気付いた折に軽い掃除をしていれば、丁寧に掃除をしようとしても大きな力をかける必要がないんですよね。。。。。参考にされてみてください。。。。。

1 人がよいね!してくださいました!

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

1件のコメント

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください