NintendoSwitch 1 2 SWTCH 感想

1 2 SWTCH

8.5

パーティー向け

8.0/10

遊びやすさ

7.0/10

switchの魅力

10.0/10

子ども向け

9.0/10

良い所

  • 子どもが遊びやすい
  • Switchの魅力が伝わりやすい
  • ちょっと遊ぶのにも向いている
  • テンション高めのゲームムービー

気になるところ

  • 遊び方がざっくりと説明されるだけ
  • joy-コンのストラップの取り外しが厄介
  • あと少し遊びの数が欲しかった

ニンテンドーSwitchで遊ぶことが出来る、1 2 SWTCHをダウンロードして遊びましたので、感想を記します。

ジャンル:パーティ
販売元:任天堂
発売日:2017年3月3日
CEROレーティング:「A」(全年齢対象)
定価:5378円(税込み:ダウンロード版の価格になります)
リンク:公式サイト※音楽が流れます。音量注意

子どもさんが友達と遊べるようにと購入しました。
ニンテンドーSwitch本体に装着されている、joy-コンと言われる小さいコントローラを活用して1対1のミニゲームが遊べます。(団体戦という形で最大4人まで遊ぶことが出来ます)

●始まりからテンション高く

ゲームを起動させると、スタート前から「すっごく楽しいぞー!」と言いたげに、ノリのよいタイトルコールがすぐ流れます。そうして、収録されているミニゲーム達の紹介ムービーが背景で流れます。ノリのよい子どもさんなら間違いなくコレだけで盛り上がります。。。。。我が家の子どもさん(と、その友達たち)は殆ど盛り上がってました。

私としては、こういうパーティーゲームに食指は殆ど動かない性質なのですが、それでもこのスタート画面を見ると『やれやれ…ちょっと遊んでやるか』という気持ちにさせられます。

パーティーゲームに一番大切なこと。。。。それは高めのテンションなのかもしれません。。。。。

ゲーム内容としては、2人で対戦出来るミニゲームが28種類収録されており、ガンマンの早撃ちゲームのような知名度の高い対戦から、joyコン回しといった、独特のルールのものまであります。

全てのゲームに、開始前に見ることで大体のゲーム内容が把握できるムービーと、ルール説明があります。これは、一度は必ず見なければなりませんが、それ以降はスキップが可能です。ひとつのミニゲームにかかる時間は、数秒から長くても5分内に決着するものばかりなので、軽く遊ぶことが出来ます。が、良い記録が残る仕組みもあります。やろうと思えばやりこみも可能かもしれません。。。。。

●実際に子どもさん達に遊んで頂く

子どもさん達に遊んでもらいました。
小学校4年生でしたが、操作周りは困ることなく、殆どのミニゲームを遊びましたが、特にリズム系のゲーム・体を動かすタイプのものが好評でした。逆に緻密に操作しなければならないものはコツを掴むまで少し悪戦苦闘するところがありましたが、相手より早くクリアするコツをそれぞれ編み出していましたし、これくらいの年齢(10歳)であれば遊びにおいて困ることはありませんでした。

幼稚園生~小学校低学年くらいの子どもさんが遊ぶ場合は、大人の人と一緒に遊んで遊び方を知ることが必要なこともあるでしょう。

●その他

任天堂さんの新規ハード最初のこういったゲームは、そのゲーム機が持つ良さをしっかり引き出したものが多く、遊べばワクワクするのですが、今回の12SWITCHにおいては、joy-コンのストラップが扱いづらい所が子ども達に遊んでもらう上でもネックになっていました。

ストラップを装着する向きを間違える・別のミニゲームを遊ぶ際ストラップを外す必要がある時にストラップが硬く外しづらい。この2点で遊びやすさが損なわれていたことが勿体なかったです。

また、基本1人プレイは準備されていないので、joy-コンを使った遊びを体験するには協力者が必要というところも、面白いが故に惜しく感じました。記録に挑戦!みたいな形でいくつかのミニゲームを一人でも遊べたらよかったのにな。。。。と思います。

携帯モードで遊んでも、画面に出力される見た目は変わりないので、外出先に持っていき遊ぶということも十分できます。

最大4人で遊ぶ際は、すごろく形式のマップを2対2のチーム戦で進むモードが遊べます(止まった場所のミニゲームで対戦・勝ったチームがルーレットを回し進む)。シンプルではありますが、大人対子どもというような遊び方をして盛り上がれました。が、最大4人で遊べるモードもいくつか欲しくなりましたね。。。。

●総評

総評8.5となりました。

joy-コンを使った遊びの形としては唯一のゲームなので、ニンテンドーSwitchをお持ちの方でしたら是非遊んで欲しい!ではありますが、2人プレイ前提なこと、この価格ならば、あと少し遊べるゲームの種類・モード(1人・大人数プレイなど)があったら決定版になったかもなぁ。。。。という思いがあります。

そういうわけで、8.5という数値で適当ではないでしょうか。

既に気になる所に明記していますが、遊びのルールが説明されるのではありますが、ゲームによっては理解しづらいと感じたものもあります。実際に遊べばルールに気付けるものが殆どですが、joy-コンの向きを遊びに組み込んでいるルールの場合、やりづらいと感じるところもありました。

ノリよく遊べれば確かに楽しくなりますが、そこはゲームなので遊び方が少し複雑な場合は丁寧な説明が欲しかったです。楽しく遊べなければ、ちょっと面白さが下がってしまいますからね。

購入をおすすめしたい人

  • お客さんをSwitchでもてなしたい
  • 家族で楽しみたい
  • Switchの魅力を体感したい

3 人がよいねしてくれました

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください