2016年末~2017年末、好みのゲームソフトがリリースされすぎて凄い

自室より

 今年?いや昨年末くらいから、ゲーム好きの方の前では口癖のように言葉が出ていたのですが「ずっと好みのゲームで遊び続けている」という奇跡の状態が続いているのです。
自分が購入するものを選んでいるわけですから、自ずと好むゲームが遊べていると思われるやもですが、体験版や事前情報があったとしても、いざ触ると「自分が思い描いていたものと、なんだか違う」ということもあるのです。
ですから、2016年秋以降購入して遊んだゲームソフトにほぼ満足して、一部タイトルは今でも触り続けているという状況に、かなり驚いています。こういう状態は沖縄時代(10年以上前)以来なんじゃないかなぁ。。。。。

 本当にありがたいことだと思うので、どんなゲームで遊んでいたのか振り返ります。

ゲームのネタバレを含みます。閲覧される場合ご了承ください。

まずは、体験会にも足を運んでいたペルソナ5ではないでしょうか。

参照:PS4/PS3 ペルソナ5プレミアム体験会@東京、行ってきました!!!

参照:PS3/PS4 ペルソナ5 感想

文句なく楽しく遊べました。最後戦いのあたりでの演出はちょっと好みのものではありませんでしたが、往々にして極限状態のピンチになると主義主張はどうであれ、動ける人に頼りがちになる所もあるよねー。ということを考えると、苦笑いしながら「あるある…」と呟くのでした。

全てのコミュを最高にしたり、ミニゲーム関係をクリアしているわけではないので、まだまだ遊び込める部分が残っています。

2016年の東京ゲームショウは、ニーアオートマタの2Bちゃんの衣装が完成してしまったので、コスプレで参戦。。。。その直後にニュージーランドに旅をするというハードなスケジュールで動いていました。。。。

参照:NieR:Automataの2Bちゃんの衣装を作ってコスプレしてたはなし

それで、戻り次第素敵に撮影をして頂き、本当にありがとうございました。。。。手直しをしたので、どこか廃墟的スタジオで撮影が出来たらいいよなぁ。。。。と、まだ思っています。。。。あの頃から6キロばかり体重が落ちたので、もう少し着心地が良くなっているかもしれない。。。。

参照:WiiU/3DSショベルナイト 感想

見た瞬間にピーンと来て購入したショベルナイト。勢いあまってWiiU版・3DS版双方を購入するという暴挙に出ています。私、どうした。。。。?
WiiU版は子どもと遊ぶ為に購入しましたが、その都度アミーボをかざさなければいけないのがちょっと面倒でしたよね。ゲームとしては、過去の2Dドットゲームを正しく現代に蘇らせながら、今出来ることを詰め込んだ心地よいものです。。。。こちらは未クリアなので、まずクリアして、追加配信されている要素も遊んでいきたいです。。。。。3DS版を遊ぶのが気軽に思えますが、大きな画面で楽しみたい気持ちもあるんですよね。。。。最近小さい画面は長時間眺めていると目が疲れやすくて。。。。。。

夏にちょっとした空き時間で映画館で鑑賞した、キングスグレイブFF15の印象が非常に良かったので、その勢いで購入したFF15。

参照:KINGSGLAIVE FINAL FANTASY15 感想

参照:PS3/PS4/XboxOne FINAL FANTASY 15 感想

最初は戸惑いましたが、FF15のコンセプトは「限りある旅」なのかもしれないなと感じてから、楽しむことが出来ました。
クリアした際は、物語の描かれ方に不満が残りましたが、それがこの1年をかけて世界を描くパズルのピースが埋まりつつあります。それは喜ばしいことです。しかし、やっぱり最初から穴が無い状態でリリースして欲しかったな。という気持ちも残ります。。。。。。ええ、FF15はそもそも開発期間が非常に長くなってしまったため、ゲームをリリースすることも危うかったかもしれませんから、まず、とりあえずリリース出来るようにすることが最重要だったのかもしれませんが、その後ファンの(様々な)後押しで、完成に近付くのは、フルプライスゲームとして疑問があります。。。。発売購入1年過ぎてなお、MMORPGではないのに遊ぶ事ができているファイナルファンタジーは、これが初めてで、今も楽しませてもらっているのですが、それでも拭いきれない思いがあります。お気に入りなんですけどね!好きなゲームではあるんです!!!

で、ちょっと引っ越し前後のごたごたがある中で、ニーアオートマタが発売されます。

参照:NieR:Automataの展示が新宿地下にあると聞いて行ってきた

参照:スクエニカフェのNieR:Automataコラボメニューを堪能したよ!

参照:PS4 ニーアオートマタ 感想

アクションRPGで、プラチナゲームズさんのオートマチック機能も搭載とあって、心配があったプレイ(特にシューティング的な要素)も頑張れたところが嬉しかったです。お話も非常に魅力的でしたが、音楽、そしてキャラクターを動かすことがとにかく楽しい・気持ちよいというプラチナゲームズさんらしさが、素敵でした。やっぱり最後の最後に他のゲームではあまりみられないような表現がされている部分も面白かったです。また最初から遊び直そうかな。と考えつつも、いやいやすべての細々したものをクリアしてから、アレをやるんだよ。きっと最高に気持ちよいと思うのです。。。。。

衣装を作ったり、引っ越しのあれやこれやで、すっかりお休みがちになったドラクエ10。

参照:WiiU/PC/3DSドラゴンクエスト10 ver3.x 感想

結局のところ、ゲームという趣味もたくさんの時間を必要とする類のものであり、気軽に遊べるオンラインゲームという位置付けも主張するドラクエ10であったとしても、楽しむためにはそれなりの時間が必要なのだな。と、再認識した次第です。一年間あまり触れないことで、メインストーリー以外の要素を楽しみ切れない、他のプレイヤーさん達との交流も薄くなる、バージョンアップの情報についてもアンテナが弱る。。。。となりまして、楽しもうと向き合えば方法はたくさんあるのに、それらがまるで試せなかったことが残念です。そこは、これからの新バージョンで埋めていけるんですけどね。。。。

3月の発売日に購入していた、ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド。生産が終了したWiiU本体(中古)が注目されることにもなりましたね。

参照:WiiU/NintendoSwitch ゼルダの伝説ブレスオブザワイルド 感想

単純に、引っ越し直前だけどswitchは購入出来てよかったということと、ブレスオブザワイルドを遊べてよかった。2つの喜びがあります。
お天気の雨を除けば不満は無く、これから配信される追加のコンテンツも楽しみです。音楽も格好よく、どこを眺めても心地よい風景。遊ぶ人の冒険しようという気持ちを、物語などで促すのではなく、まず一歩踏み出す・動いてみるということだけで発起させてくれる所がオープンワールド(っぽい)ゲームの魅力を伝えてくれて嬉しくなります。

。。。。。で!
このブログではまだ感想を記していませんが、現在は以下をプレイ中です。。。。

  • PS4ドラゴンクエスト11
  • PS4 FF15(エピソードグラディオ・エピソードプロンプト・追加コンテンツ戦友)
  • Nintendo Switch ドラゴンクエスト10 ver.4.x
  • Nintendo Switch スプラトゥーン2
  • 3DS真・女神転生ディープストレンジジャーニー

ドラクエ11は!購入する気はなかったんですよ!!!!!
でもですね、何故か「やはり買うか」と心変わりして、購入したのですが、ドラクエ3好きとしては、いやーずるいですよーこれはー!と感激してしまいました。
展開が予想外な所もいくつもあり、想像していたよりもずっと。。。。ジェットコースターでした。ドラクエらしい安定感はあるんですけど。

ドラクエ10はサービス終了まで遊んでみると決めているので、まだまだ旅は続きます。。。。

スプラトゥーン2は、疲れているけどちょっとゲームしたい。
そういう時に最適。最高。気付いたら何回もナワバリバトル・バイトをしている。。。そんなイカもいるんです。

ディープストレンジジャーニーは!キャラクターに声が付くなんて不安すぎるが、声優さん達の素晴らしい演技で、シュバルツバースの厳しさが際立ち、追加キャラクターのせいでちょっと油断できない感じが増し、そして、難易度を選べるといっても、やっぱりアトラスのゲームですよね!油断してたら、やられる。。。。さすがストレンジジャーニーと思いながら幾つか目のセクターにおります。

感想を書けるタイトルもあるんですけど。。。。ゲームで遊ぶことに集中しています。。。。。これから、PS4大神とか、NintendoSwitchゼノブレイド2とか、まあなんだ。。。。その先も遊びたいゲームがあるんです。。。。あとね。。。。。泣く泣く購入を我慢している、例えば2016年から話題だったアンダーテイルも遊べていないし、あと3DSでリメイクされた。。。。ラジアントヒストリアも面白いゲームなんですよ。。。。本当。。。。。最近発売されたヴァルハラも遊びたい。。。。あれは購入する。。。。

本当に、ゲームで遊ばない時期が無い期間が続いています。ありがたいことです。もし期間が空いたらPSVRに向けた貯金とか、XboxOneの新型に向けた貯金も始めたいんですけどね。。。。。うーん、辛い!いや、わくわくしています!

今までは、購入したゲームで、面白いではあるけど、おすすめするにはあと一歩。。。。というソフトを触ることもしばしばあったのですが、昨年末からはそれが無いんですよね。。。。私の選球眼が研ぎ澄まされていたのか?と思った時期もありましたが、今年の日本ゲーム大賞のラインナップを思い出しても、とにかくタイトルを耳にした・遊んでいる人を知っている・話題になっているゲームばかりでしたし、ラインナップに上がらずとも、注目され、たくさんの方々が遊んでいるゲームの(魅力の)多彩さときたら。。。。。

本当に奇跡のような期間でした。。。。そして、これからもゲームらしい驚きと発見・刺激を与えてくれるタイトルと出会えますように。。。。。。

3 人がよいねしてくれました

あーにゃ

あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す