劇場版「Fate/Stay night [Heaven’s Feel]Ⅰ. presage flower」感想

最近、気に入った劇場アニメは2回見ることが通例になっているのですが、忘れないうちに感想を残しておきます。
ネタバレなしの感想になります。

参照:公式サイト

私が原作ゲームを遊んで思っているところは、以下に記してあります。(リンク先ネタバレありです)

参照:PS2 Fate stay night[レアルタ・ヌア] クリア後感想

「ゲームで遊んで」いますので、全てのルートを確認した上で今回の映画を見ました。もし、この映画をご覧になろうか悩んでいる方がこのエントリを読まれていましたら、大切で忘れないでほしいアドバイスをひとつさせてください。

最低でもFate/Stay nightのエンディングどれかひとつは見て欲しい。出来れば、全てのエンドを見て欲しい。

ゲームありきの劇場版の作りなので、例えばアプリゲームFate Grand/OrderからFateに入ったり、他のFateシリーズから入ったから、映画を見てみよう~という体で行くと、拍子抜けしてしまう可能性があります。

映画でもヘブンズフィールだった

最初に記しておきます。
Fate/Stay nightは全部で3つのルートがあって、そのうちのひとつがこのヘブンズフィールなのですが、私は、このルートがあまり好きではありません。こればっかりは好みの問題なので、どうしようもないのですが、好まずとも、物語の描かれ方・雰囲気に魅入られる部分があり、故に劇場版になると耳にした際に「見に行かないとなぁ!」と決めていました。

ゲーム中、このルートは奇妙なほど穏やかに時が進み、その裏で徐々に不可解な事象が起こり、でも穏やかな時間があり。。。。という、相反するものが同居する気持ち悪さがあります。それが、映画では、舞台になる冬木という街の美しさ、何気ない日常の描写、そして時折やってくる聖杯戦争の一面で表現されています。丁寧すぎるくらいに描かれている。すごいよね。。。。でも、だからこそ、この先のことを考えると分かっているが故の怖さが心を覆います。この感情は、ヘブンズフィールというルートを知っているからこそやって来るものだと思います。

故に、元を知らないと、なんだか淡々とした内容だったな。。。。とも受け取られるでしょう。。。。

迷う士郎は新鮮ですか?

ゲーム中ですと、どのルートでも主人公の士郎は大変悩み・迷い・時間をかけながら、それぞれの答えに辿り着きます。ただ、それがアニメなどの媒体によっては主人公然としすぎて描かれてしまっている時もあります。今回の映画の場合、そういう表現は少し抑え目。。。。というか原作に忠実に、分かりやすく士郎の戸惑いが感じられるようになっている気がしました。ゲームで遊んでいる時は、そういう士郎の一面にハッキリしなさーい!と思っていたものです。今は、そういう惑う時間もあっていいよね。。。と思えるようになったので、むしろ士郎の気持ちをすんなり受け入れられている気がします。かといって、その心理を良しと出来るかは違うんですけどね!

慎二とかおじーちゃんとか

他ルートと大きく異なり、間桐慎二や、臓硯おじーちゃんが結構出てきます。
慎二については、この章では控えめな表現ですが、これからに期待ですね。。。。おじーちゃんは、あれ?こんなに出張ってたっけ?と思いつつ、そうだったような気もしています。。。。。慎二については、様々なシーンで清々しい残念っぷりを見せつけてくれているわけですが、彼なりに理由があって。。。という部分もあるんですよね。そこをくみ取れると、愛で方が変わります。。。。

ネタバレしない範囲で色々

本当に、風景や光、色が綺麗です。
もちろん、それ以外のキャラクターの動きにも細かいこだわりが感じられます(例:桜が士郎に駆け寄るところ)。シーンとして見ると、それほどインパクトが無さそうな部分でも、動きに緩急がついている。。。ような気がします。それは無くとも構わないのかもしれませんが、それによりキャラクターの個性も感じ取れる気がします。

戦闘シーンは言わずもがな格好よいですので必見なのですが、シーン変化が素早いのであっという間に感じました!もっとじっくり見たい!!→もう一回くらい見たいなーに繋がります。。。。(Blu-rayが出る時に見ればいいのにねぇ)

おすすめ具合

Fate/Stay nightがお好きなら、是非ご覧になってみると良いと思います。
もうお話忘れちゃったよーという人は、もう一度お話を見直してみるのもよいでしょう。。。。私はあのルートをもう一回と考えるだけで、食欲減衰・やる気半減になりますのでやめましたが、映画を見ながら「あー!こういうシーンあったあった。。。。」と思い出しています。

人によってかなり好みがわかれるルートではありますので「あー!あのルート遊んでいて辛かったわー!」と、感じられる方はご覧にならない方がよいと思います。。。。本当に、ヘブンズフィールらしさが出ていますから。また、重ねて記しますが、他Fate作品が既知だからといって、こちらの映画をご覧になるのはおすすめしません。。。。でも、それでも劇場でご覧になって何か感じる部分がありましたら、これから作られる2作が楽しめるかもしれません。。。。。

2 人がよいねしてくれました

あーにゃ

あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す