真・女神転生生誕25周年記念祭-CHAOS SIDE-に行ってきたよ!

あれー?なんだかちょっと前に似たようなエントリがあったよね。。。。今回はCHAOSですので。。。。

去る2017年10月23日にメガテン初の音楽ライブであります 真・女神転生生誕25周年記念祭-CHAOS SIDE- に行ってまいりました!こちらの方のチケットは完売したとのことで、先行抽選に当たってよかった。。。。と思っておりました。。。会場は東京新宿にありますライブハウス新宿ReNYさんでした。

参照:新宿ReNY
参照:「真・女神転生」生誕25周年LIVE CHAOS SIDE


物販の開始前に(新宿駅で絶対迷う自信があった為)予定より早く到着しましたが、開始時間1時間程度前で、既に5~6人が物販列を形成していました。係の方もいらっしゃり安心でした。以後販売時間になるまでに結構な人数が並ばれていたように思いますが、ライブハウスが開場される前には行列は解消されていたので、先にグッズを購入したい!という方はスムーズに商品を得ることが出来たのではないでしょうか。

物販でお出迎えしてくれたヒーホーくん
物販でお出迎えしてくれたヒーホーくん

開場前に、整理番号ごとに集合する場所が指定され、呼び出された番号ごとに入場になりました。
少し待ち長かったですが、私は300番台でしたので、以降の番号の方々に比べると早い方だったと思います。。。。台風一過で快晴になったこの日ですが、夕方から急に冷え込みましたよね。

この透明袋に黒アトラスのロゴは初めてもらった気がします
この透明袋に黒アトラスのロゴは初めてもらった気がします

ライブハウス会場前にて
ライブハウス会場前にて

先日のLAWのオーケストラコンサートの来場者との違いは年齢かな?と思いました。もちろん、かなり年齢が上そうな方もいたのですが、全体的に少し若い方が多い気がしました。

光る!ばけつ!!!!
光る!ばけつ!!!!

喉も乾いていたので、先にドリンクチケットを使ってビールをもらい、会場へ。
オールスタンディングかつ、チケット完売につき、他のお客さんとの距離が詰まった状態のライブになりました。私の整理番号だと会場の中ごろになるのでは?と思っていたのですが、実際は前から3列目程度で、かなり舞台に近くなりました。。。。。ライブハウスですから、あまりスピーカーの近くに陣取りたくはないなぁ。。。と考えていたので、そのあたりの配置にならないようには心がけました。

バンド形式のライブは、各シリーズのオープニングから始まり(ゲーム画面も表示される)、戦闘曲が多めの構成でした。

参照:ライブイベント「『真・女神転生』生誕25周年LIVE -CHAOS SIDE-」が開催。シリーズ屈指の人気曲がハードロックアレンジで夜の新宿に鳴り響いた(4Gamer)

LAW SIDEのオーケストラ形式の演奏もバッチリ格好良かったメガテンの楽曲ですが、特に戦闘曲はギターやリズム音が激しいものが多いので、それらはバンド形式の構成にピッタリ合っていました。また、演者さん達のアレンジがとても素晴らしく、心躍りましたし、これでもかというほどのソロには、思わず笑顔がこぼれました。(私は想像を超えることが起きると笑顔になるクセがあります。。。。)

ライブの途中で、目黒さんと小塚さん(アトラスサウンドチーム)のトークがあったのですが、オーケストラコンサート時より小塚さんのトークが軽妙に感じられて「意外。。。。」と思ったのですが、目黒さんも「(小塚さん)面白いこと言うキャラだっけ?!」と仰ってましたので、これは偶然。。。?の産物を目にできたのかもしれません。貴重。

アトラスの方々といえば、今回のライブの関係者席と思われるものが上部にあったと思われるのですが、ライブを一緒に楽しむことが出来たのであれば、これも貴重なことですよね。ペルソナシリーズはライブイベントが企画しやすそうなイメージを持つことが出来るのですが、メガテンはこれまで無かった分、演奏を聴きながら時折「こういう不思議なことが起きるから、世の中分からないなぁ」と、この時間を愛おしく思いました。

別に、不思議なことではないんですけどね。。。。そのゲームを好きな人がいて、お金があって(集まると思われて)、企画をして下さる方々がいて。。。。そういう道程の形が、今回のLAWとCHAOSの演奏会なのですから。。。。

アンコールを経て、最後にメガテンシリーズ全てを紹介するムービーが流れたのですが、最近お目にかかっていないタイトル(デビルサマナー・デビルチルドレン・ナイン・アバタールチューナー・デビルサバイバー・葛葉ライドウとか)が出てくる度に観客のみなさんが「おおおおおお!!!!」と叫ばれるところが大変面白く、周辺で「あーこれ遊べていないんだよねー!」「懐かしい」と声が聞こえるのにも笑顔になりました。

で、最後に。。。。

Nintendo Switchで開発されている新しいメガテンが5になると発表されました!
こうしたイベントで新作発表を見るのは、武道館であったペルソナライブ(その時はペルソナ5が発表されました)以来ですが、タイトルを好きな方々の前で最新作が発表されるのは、テンションが高まりますし、何より好きな方々と盛り上がれるという点が嬉しいですよね。

switch本体を買わねば。。。と仰っている方々もちらほら見かけました。

LAW SIDE・CHAOS SIDE、ご縁があって参加することが出来たわけですが、参加が叶わなかったメガテンスキーさん達の為に、映像作品なり、CDなりがリリースされて欲しいと思いますし、今後、ペルソナライブ程は望みませんが、不定期でもよいのでメガテンの楽曲の演奏会があると嬉しいな。と気持ちを強く持ちました。

どの楽曲もオーケストラ/バンドライブ映えしましたし、あの楽曲をもっとじっくり聴きたい!他の楽曲も聴きたい!と思えたからです。これでおしまい。では寂しいので、ここが始まりになり、メガテンの楽曲の演奏会が時が満ちた時に再び出会えることを願います。。。。。ああ、LAW SIDEの感想の最後と同じような締めになりましたが、どちらも大変素晴らしかった故に、今回聴くことが叶わなかった方に届いてほしいと願うのです。。。。。

4 人がよいねしてくれました

あーにゃ

あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す