東京ゲームショウ2017の写真まとめ

どこでどんなご縁が繋がるか分からないもので、今回偶然東京ゲームショウ2017のビジネスデイ初日にお邪魔させてもらえました。
その時の写真と、感想を少し置いていきます。

ビジネスデイ。。。というのは、ゲーム業界の方向けの公開日で、そちらの方向けのイベントや商談などが行われつつ、出展されている国内外の様々なゲーム関連情報を入手するものになっています。過去に伺ったこともあるのですが、結構前のことで、今年久しぶりに足を運んで来場者が増えている気がしました。。。。

モンハンワールドはプレイステーションさんのブースも含めて、こだわった作りになっていました。モンハンはいつもブースのイメージを大切にされていますよね。。。。

ビジネスデイでも大人気
ビジネスデイでも大人気

モンハンワールド、少し遊んでみたいなぁ。。。と、思いつつも人がかなり集まっていたので、体験版を期待しつつ、試遊はチャレンジせず。。。。

と、いいますか、そもそも2017年の東京ゲームショウは一般日も行かない予定で、日本ゲーム大賞の観覧だけを予定していたので、どのブースのどんなゲームを触ろうかという計画を全く立てておらず、無計画のまま会場に行ってしまったんですね。。。。ですから、試遊が出来そうなブースがあったとしても「まあ、いいか」と消極的になってしまいました。。。。

セガブース
セガブース

東京ゲームショウも、大きなブース主体になり、中小規模の開発会社さんのコーナーは大きなブースの中にある状態になって久しいのですが、今年はより大きなブースにまとめられていたような気がします。ですから、企業ブースさんの場合は中に入ってみないと気付けないタイトルもあったりして、そこが少し分かりづらかった気がします。。。。(事前チェックしていれば迷うことはないんですけどね)


コナミさんのブースは大きな通路に面して、イベント用の舞台とラブプラスがエリアを陣取っていたので、ANUBIS VRを見つけるのに少し手間取りました。。。。PSVRをまだ所持していない身としては、ここで触って遊んでみたいか判断を付けたいところでしたので、入場規制が解除されるまで近くで待機して、並んで遊ぶことにしました。。。。

感想はTwitterにあれやこれや呟いたのですが、今綺麗に整えると

  • 見た目が明るすぎる気がした。
  • エフェクトが綺麗なところと、もっと出来そうなところがある。
  • あまり酔わなかった(試遊後すこしふわふわした)。
  • コクピットからまわりを見渡すと。。。。。
  • スピード感はそれなりに感じられた。

というところです。操作するオービタルフレーム(機体)の向きが視覚的に分かるようになっているので、自分が今どこを向いているのかという所が把握しやすかったです。VRでの視点はコクピットからのものを演出しているのですが、その見た目が綺麗に作られていると感じました。下を向くと操縦者(ディンゴ)の足が見えました。。。

ゲーム画面については、やっぱり明るめに調整されているような気がします。。。操作する機体の移動感覚ですが、今までのANUBIと変わらないと感じたのですが、これが超高速移動「ゼロシフト」を取得するとどのように表現されるのか気になります。。。。今回試遊出来たところが、巨大戦艦戦でしたので、比較物が少ないと速度感は分かりづらいところがありましたので、もっと様々なシーンを見てみたい気持ちもあります。

ANUBIS好きですから発売されたら購入するでしょうけどね!


2017年に聖剣伝説2のブースがある不思議。。。小学生~中学生のあたりで遊んでいた過去の私に話しても信じてもらえなさそうな事実です。
ポーズは聖剣を引き抜くポーズ。。。。にしたのですが、草を払うポーズでもよかったかもな。。。。

高い限定版が
高い限定版が

既に予約した、スクエニ通販サイト限定の限定版が飾られていました。。。。
フィギュアかわいい。。。よかった。。。。
フィギュアかわいい。。。よかった。。。。

モンハンワールドPS4pro
モンハンワールドPS4pro

ぷらぷらとプレイステーションブースに戻り、モンハンワールドPS4pro限定版。。。本体のデザインがさりげなく格好いい。。。。これは欲しい方多いでしょうね。。。。

PS4のコントローラクリアデザインは、過去プレイステーションのコントローラでありましたクリアデザインが復刻したような透明感で、懐かしい方には最高に懐かしいと感じられる。。。。絶対1つ欲しい。。。。


いつからでしたっけ。。。。これは比較的最近の話だと思うのですが、ビジネスデイでも物販ブースが開店するようになったんですよね。。。。




このスクエニミュージックの展示は嬉しかったです。。。


物販・インディーゲーム・VR・eスポーツが入っているエリアも、展示数がすごく増えていますよね。。。。今年もVRもインディーも沢山出展されていました。。。。インディーゲームについては、小粒ながら面白そう。。。というゲームが数年前はちらほらあったのですが、この日眺めたり、触ったりしていると、ボリュームがありそうなものが多く、しっかりしたゲームばかりだなぁと驚きました。。。。

最後に、DELLのMRゴーグルを使って、スーパーホットをプレイ。。。。

いくつかVRゴーグルを装着したことがあるのですが、PSVRよりも映像が綺麗で、動きへの反応もよいですよね。。。。専用のコントローラは、ボタンの押し込み感が浅くて、激しいプレイになると入力が外れやすい気がしました。スーパーホットプレイ中は所持しているものがよく外れてしまいました。。。。PSVRをプレイすると、程度の差はあれ画面酔いが少しあるのですが、私はこちらで遊んだ際画面酔いが起きませんでした。

装着感も良く、いいものだな。とは思ったのですが、ゲームプレイに熱中しやすい状況が作られるが故に、ゴーグル・ヘッドホンに繋がるケーブルが体に絡まる・動いて遊んでしまうと、自分の位置がずれて機器を引っ張ってしまうおそれがあるところが気になりました。



フォトジェニックなコーナーはあってもよいと思うけど。。。。一般日は混雑がすごかったのでは。。。。?

今年はすっかりANIBIS VRに引き寄せられる感じで、待ち時間を無駄にしてしまった滞在でしたが、もし次回があるとしたら、いい加減インディーゲームにじっくり向き合って、ゆっくりたくさん試してみたいな。。。と思っています。。。。

5 人がよいねしてくれました

あーにゃ
あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す