NieR:Automataの展示が新宿地下にあると聞いて行ってきた

生きてますよ!

先日Twitterを漫然と眺めていましたら


このようなツイートを発見しまして、おでかけのついでに友達と伺いました。
ちょっと嬉しかったので、記念にブログに残しておきます。

2017年2月17日の午後に伺ったのですが、最初は展示場所がそもそも新宿駅地下のどのあたりなのかピンと来なくて、少しさ迷い歩きました。が、なんとなく通過したあたりがあやしそうだなーと思い通路を丁寧に確認していましたら、シャレオツな雰囲気のその袂に、展示はありました。

一見するとショーウインドウですが

展示品の数は多くないのですが、周辺の雰囲気にしっかり馴染んでいました。

喜びのあまりプラチナタオルハンカチと撮影

ニーアの前作は実は遊び損ねていて、Xbox360版を所持しているのですが遊べていません。。。が、引っ越し後遊んでみます。。。関連するゲームソフトとしては、PS2ドラッグオンドラグーン、ドラッグオンドラグーン2を遊んでおり、特に、ドラッグオンドラグーンの衝撃はすさまじく、当時『こういうお話のゲームが、今後発売されることがあるのだろうか。。。。。』と様々な意味合いで胸が高鳴ったものです。

そうやって刺激を受けたゲーム制作に関わられた方と、ひっそり応援している開発会社さんであるプラチナゲームズさんとがご縁があるなんて、発表された当初、これまた大きな衝撃が走りました。メタルギアライジングに次ぐ衝撃です。。。。

先のお話だけでは『あーにゃさんこの時代に生きていてハイパーラッキーさんじゃないですかー!』という風にも取られかねませんが、十年ちょっと前のゲーム業界再編的な流れの中。。。この先ゲームを作られる会社さん。。。。ひいては私が好むようなテイストのゲームが発売されることがあるのか?と不安に思った時期もありました。。。そういう時間を経て、数年おきに心の琴線に触れるゲームに出会える喜びは何事にも替えがたく『よく発売されてくれた!』強い感謝の気持ちが溢れます。

たくさんの方々が!

そして、私が何よりたまらなく幸せだったことが、この展示をご覧になられてる方が沢山いらっしゃったということです!!!!!!!

ニーアオートマタはアクションゲームですから、男性の方がご覧に来られることは理解の範疇なのですが、この展示スペース近くで友達と談笑している際、女性の方も続々とお越しになり、スペースに足を踏み入れてらっしゃいました。私が滞在した時間は、男性よりも女性の方が多かったくらいです。

ニーアオートマタはアクションゲームではありますが、敵を自動で攻撃してくれるモードもありますし、美しい景観・キャラクターも魅力です。男女問わずアクションゲームはちょっと苦手かな。。。と思われている方でもお手に取りやすい作りになっています。。。そこが、沢山の方々に遊んでもらうきっかけになって欲しいなぁと願っています。

遊んでみたいなぁというゲームが発売されること、それは奇跡のようなものです。その束の間の喜びを胸に、発売日を待っています。

2 人がよいねしてくれました

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL