Nintendo Switch購入前に考えておきたいこと

不意に時間が取れたので、いくつかブログに残してみようと思います。。。。

日本でも2017年3月3日に任天堂の新しいゲーム機、Nintendo Switchが発売になります。お値段は3万円くらいみたいですね。2万数千円なのでは?という噂もありましたが、個人的には妥当な値段だと感じています。ちょっと頑張って貯金をすれば購入できるお値段。。。なので心憎いですね。。。。

参照:Nintendo Switch(任天堂)

私は、ゲーム好きで可能な限りゲームのハードは所持しておきたいので、もちろん購入するのですが、その前に考えたことを残しておきます。購入を検討されている方の参考になると嬉しいです。

1,ゲーム機の仕様上準備しておきたいものはないか?


Nintendo Switch本体はタッチパネルタイプの画面が取り付けられていますので、タッチパネルを触って遊ぶゲームのことを考えると、保護シートは必要かと思います。

本体に備え付けられている保存容量は32GBとなっています。
これはゲームソフトをダウンロードで購入するには心配な容量ですよね。実際、3/3に発売されるゼルダの伝説ブレスオブワイルドのダウンロード版は13.4GBです。

クリックで公式サイトへ

発売前に購入手続き・ダウンロードを済ませて、遊ぶ。。。というスタイルを取っている人にとっては記憶容量の準備が必要でしょう。Switchの保存容量を増やすのには、マイクロSDカードを使います。

マイクロSDって、そんなに大容量のデータを保存できたかな?と思っていたのですが、どうやら大容量の製品自体は開発されているようです。。。。ということで、留意頂きたいのが、現状、最大の保存容量でもマイクロSDの場合512GBしかないということです。お値段も2万円ちょっとする。。。。らしいので、保存容量拡張は少し待った方が良いかもしれません。。。。

2,どういうプレイスタイルで遊ぶのか

次に、Nintendo Switchをどのように使いたいのか。。。です。
もちろん、リビングにテレビがある方は、リビングにNintendo Switchドックを置いてテレビ出力も楽しむかもしれません。

ですが、そのテレビを他者が利用したい→携帯モードではなく、モニター出力でゲームを楽しみたい場合。。。。骨肉の争いが起きる可能性もあります。。。そういう場合は、このドックを増やしてもよいかもしれません。。。。

また、本体を携行する可能性がある方は、携帯用の保護ケースがあった方が良いでしょう。これについては任天堂さんの純正もあるでしょうが、ゲーム機アクセサリメーカーさんからも順次発売されるのでは?と思います。

参照:My Nintendo Store(任天堂)

人によっては、早速複数人数で遊びたい!というわけで、コントローラを複数求める方もいるでしょう。が、joyコン(小さい方のコントローラです)はお値段がそれなりにしますので、お金をしっかり準備しておきましょう。proコントローラ(しっかりしたサイズのコントローラ)の方が少しだけお値段は下がります。

XboxOneでもPS4でもゲームソフトで遊んでいる様子を動画配信出来るようになっていますが、Switchの場合は発売直後は動画配信には対応していないようなので、日常的に配信を行っている人は注意が必要です。。。。そ、そういう人は別の機器を使って配信していそうですがね。。。。

3,本体発売日に発売のソフトは何かのか

3/3発売予定のソフトは以下の通りになります。(参照:Nintendo Switchソフト発売予定〔ファミ通.com〕)

  • 1-2-Switch(ダウンロード版あり)
  • ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド(ダウンロード版あり)
  • ドラゴンクエストヒーローズI・II for Nintendo Switch(ダウンロード版あり)
  • スーパーボンバーマン R(ダウンロード版あり)
  • 信長の野望・創造 with パワーアップキット(ダウンロード版あり)
  • いけにえと雪のセツナ(ダウンロード版あり)
  • ぷよぷよテトリスS(ダウンロード版あり)
  • 魔界戦記ディスガイア5(ダウンロード版あり)

Nintendo Switchのプレゼンテーションでは分かりにくかったですが、本体発売と同日にこれらのソフトが提供されるそうです。私はゼルダの伝説を購入予定です。あとは、金銭的に余裕があれば、ボンバーマンかぷよぷよテトリスですね。全てダウンロード版が用意されていますが、既に挙げました通り保存容量には限りがありますので注意が必要です。

 

いかがでしたでしょうか?
新しいゲーム機が発売されるとなると、ついつい心が躍ってしまって詳しい資金計画を立てず、商品を予約する際・購入する際も必要なものを買い忘れる時もあります。。。そういったことがないよう、楽しく遊ぶ姿を妄想しながら準備しましょう。。。。私の場合ですと、Nintendo Switch以外に保護シート・ケース・ゼルダの伝説のソフトを購入ですから。。。。4万5000円くらいあれば準備が整うのかな?という気がします。

  • proコントローラ
  • (追加の)ドック
  • マイクロSDカード
  • ゲームカード収納ケース

これらについては追々検討。。。ということで。。。。マイクロSDカードについては最低でも1TBは欲しいところなんですよね。。。そうすればダウンロード専売ゲームやパッケージ版にもなるようなソフトを落としても大丈夫かなと考えています。。。。下手したらマイクロSDカードの値段がSwitch本体よりも高くなりそうですけどね。。。。

10 人がよいねしてくれました

あーにゃ

あーにゃです。テレビゲーム好きが高じて、遊んだゲームソフトの感想を記すことが好きです。子どもがいますので、子どもとゲームの付き合い方に一家言あります。テキスト作成でご依頼ありましたら、メールフォームからお問い合わせください。

コメントを残す