#xbox女子会 への長いなっがーーーいラブレター

2016年6月26日。
ついにその日はやって来ました。

当選者でもないのにこの書き出しである。ここから先の暴走はお察しください。。。!

始まりは、マイクロソフト(Xbox)主催の「至高のゲーム体験」というものです。

このキャンペーンに当選された方が、女子会を開きたい!!ということで、Xboxさんの公式Twitterアカウントから、以下のようなツイートが流れました。

これを瞬間眺めた私が、どういう行動に出るか。。。おわかりですね。ええ、応募しました。応募待ったなし。

もう、この時点でですね。至高のゲーム体験に当選された方は神を越えたと思っていました。
神。。。とかくゲームにおいては、ゲームを作られる方々。。。私の認識ではそうなるのですが。。。ですが、10万円で好きにして良い!!って。。。良いって。。。言われたら。。。浅ましい私だったら「遊びたいと思っていたゲームソフト全部ください!!!おねがいします!!!!!!」に、なりますね(真顔)。それを、他者と分かち合おう!分かち合う!!!!!>!>>>???!??(所々誤字が混ざります。ご了承ください。)

神超えた。。。ゲームは自分で遊ぶだけに非ず。分かち合い楽しさを共有することで味わいが更に深まるのです。。。!!それを、至高のゲーム体験とする。。。尊い行いすぎて椅子から転げ落ちて震えながら土下座して拝むくらいです。。。。当選者様は本当、神を越えたゲーム愛の持ち主ですよ。。。。

話変えますが。

Xboxというハードに置かれまして、大変恐縮なのですが、様々なイベントに赴いたとしても、女性のプレイヤーさんに遭遇する機会が、他のゲーム機と比べておそろしく低いんですよね。。。。いない!とは書きません!いる!ので!!!ですが、そのいる!人数を超える程の男性ユーザーさんなのです。外見上のアレなんで、そのあたりはざっくりでお願いします!

Xbox360の頃、無茶苦茶ハマっている時に女性ユーザーの少なさに「もっとはやれええええ!」と思ったことがありました。
だからこそ、このXbox女子会は奇跡のようなイベントだと感じられたのです。やはり、気兼ねなく話せるんですよね。。。最初のきっかけとして。。。構えなくていいというか。。。いや、好きなものについて私は男性も女性も関係なく絡みますが。。。。そうやって仲良くしてくださっている方々、本当にありがとうございます。。。。

この奇跡のようなイベント、なおかつXboxOneを購入して以降、360の頃のフレンドもログインしなくなって久しい今、新しいフレンドゲットのチャンス!!!例えば!!抵抗のあった協力プレイとか対戦!あとボイチャしながらプレイ?!なんて夢プレイも!!!>?!????!

当選しました私は、様々な事を明らかに異常なレベルで妄想しながら当日を迎えました。

おなじみ巨大ステーション品川
おなじみ巨大ステーション品川

もう私ったら、いきものとしての存在価値も無いほどではありますが、実は当日、一緒に会場に向かいませんかー?という呼びかけに協力させてもらいまして、イベント当選者の方と一緒にマイクロソフト本社に向かわせて頂きました。ご一緒させて頂いた方がまた素敵な方で。。。!素粒子にも成り得ない私に降り立った天使(奇跡)。。。!!!

会場は、品川にありますマイクロソフト本社。。。。本社。。。本社!!!!!
大切なことなので4度もうしあげます。

本社!!!!!!!!

私たちが辿り着いた頃には既に幾人もの猛者。。。ちがう女神たちが集まっておりました!

最初、品川駅某所で待ち合わせをした際も、道中移動している際も、一体どれほどの方々がお越しになるのだろう?とご一緒された方と心配していたのですが、いざ会場に(本社ビル)に入ってみると、手続きされている方が確認できたので、ほっとしました。

なんだか、このあたりのドキドキはプラチナゲームズさんのイベントと近いものがありました。。。。

受付を済ませて、必要なものを受け取り、31階へエレベーターで移動です。
館内はイベントスペース以外は撮影禁止でしたので写真ありません。。。
31階までのエレベーターが高速移動でしたね。。。高層ビルを作る人たちも本当すごい。。。こんなあっという間に高い所に登っちゃうエレベーターも本当すごい。。。

イベント対応の方々が所々いらっしゃって案内してくださったおかげで、すんなり会場着です。
この後、実はすんなり行けたのは案内係の方がいてくださったからだということが判明します。。。。(対照デザインの室内だったので、お手洗いの後ぼんやり歩くと迷う)

ここでも受付を行い、自己紹介を兼ねたネックストラップをもらいました。好きに自作できるように準備されていて、飾れるような小物もありましたー。さすが女子会である。

Twitterアカウントを書いてもいいですよーと仰られていたのですが、私のアカウントはリツイートマンなので自粛。。。

当選者さんのご挨拶から始まり、開始コールをクラッカー(音だけが鳴るモノ)で盛り上げ、いざイベントの開始です!

進行こんなかんじでした
進行こんなかんじでした

最初はマイクロソフトさんのお仕事の場所を見学させてもらいました。
今回見学させてもらったコースは、会議室→商品展示スペース→社員食堂というもの。
会議室ではスカイプを通じて遠方の方と会議をしますーといったことや、大きなタッチパネルモニターでマイクロソフトの歴史を振り返ったり。。。商品展示スペースではラグジュアリーな空間に設置されているXboxOneを眺めて「ここに住みたい!」という人多数。個人的にはカラフルなマウス達が可愛かったです。Windows phoneも増えましたね。。。。

社員食堂スペースはもっと趣向が凝らされていて、どこから見ても飽きないデザインで私はむしろ「ここに住みたい」と感じていました。。。。どこに座ってもコンセントがあるので、ここでお仕事をされる人もいるそうです。

ビリヤード台の近くにはXboxOne。。。。天国か。。。天国だ。。。
ちょっと驚いたのは、質問の際の
「社食の食器が全てル・クルーゼなのは本当ですか?」
への答え。本当にル・クルーゼだそうです。。。!カラフルで良いけど、食器を取りすぎるとかなり重たいそうです。。。なるほど。。。社食を使う人たちは腕を鍛えられていそうです。。。。あと、お値段がちょっと高めなのだとか。。。その分素材を色々こだわられているらしいですぞ。。。。

さらっと記しましたが、ワンフロアがとにかく広い!社食スペースもすごい広さで、結構歩き回りました。。。
ほどよく歩き回って疲れたところで、会場に戻ります。

ででーん
ででーん

参加人数も少なくない人数なのですが、それよりもすごいのはお菓子!!

ご覧ください!このボリューム!
ご覧ください!このボリューム!

お腹を空かせておいてよかった。。。これほど思ったことはありません。ツアーで歩き回ったのも空腹に拍車をかけてくれて、ゲームで遊ぶ前にまず食べましたよね。食べつつゲーム談話。初めましての方も、目があったらするっと話が出てきて楽しかったです。参加者の方々がお持ちになったお菓子もたくさんありまして、愛感じました。。。私も、持っていけばよかった。。。。ハトサブレ。。。(でかすぎである)

飲み物も冷蔵庫から自由に
飲み物も冷蔵庫から自由に

飲み物も種類が豊富で嬉しかったです。ありがたい。。。

ふははは!
ふははは!

などと心で思いながら景色も堪能し。。。

ぬりえ!
ぬりえ!

塗り絵をしながら、同テーブルの方ともゲームトーク。XboxOneをお持ちでない方がいらっしゃったので、それならこれから発売予定の少スペースバージョンがいいですよー。とお隣の方とススメましたよね。。。

参照:Xbox One Sの実機が展示 40%小型化は伊達じゃないほどのコンパクトさ 日本では2016年内発売予定【E3 2016】(ファミ通.com)

キネクト専用の接続端子?がなくなる、などの気になる部分もありますが、カステラアダプタがなくなるなどの良い点もありますので、テレビ回りの環境を考えるとSは良いものではないでしょうか?(キネクト自体はUSB接続で使うことが出来ます)

ぬりえ大会に参加したら、クリアファイルを頂きました!

れんこんサブレ、めっちゃおいしかったです。いがいとミルキー。でも甘すぎない。絶妙な味わいでしたよ。

会場には沢山のXboxOneが設置されているのですが、これらのゲームソフトを遊ぶ事ができました。

遊んだことのあるソフトから、そうでないソフト。どの試遊機も常に人が座りプレイを楽しんでいらっしゃいました。
そして、それを眺めるだけでも楽しい!!他人のプレイを見ているだけでも「なるほど、こういうゲームなのかぁ」と感じ取ることも出来ますので、参考になります。

更に遊んだことがある方からお話を聞くとより魅力UP!DooMかなり激しいようですね。。。でもそういうゲームも遊んでみたいなぁと素直に思えましたし、私はオリとくらやみの森をかなり推しました。。。。

キネクトスペース!
キネクトスペース!

キネクトは、キネクトスポーツ・ダンスセントラル・クリムゾンドラゴン
ダンスセントラルは初心者モードで遊ぶ方々を見ていたのですが、シンプルながらも動きが大きく、かなりカロリー消費をお手伝いしてくれそう!お菓子を食べてキネクトで遊べばカロリー帳消しでは?!

こちらも楽しく遊ばれていました!

楽しそうー
楽しそうー

フォルツァは専用コントローラでプレイ!
臨場感のある映像表現を楽しみながらみんな車を走らせていました。雨粒の動きとか、車・風景の丁寧な作り。。。。レーシングゲームはすごい領域に立ち入ってますよね。。。。

飲み食いして、ゲームで遊んで、ゲーム談義を楽しんで。。。。至高のゲーム体験ですよ。。。私は企画の当選者ではありませんが、至高のゲーム体験させて頂いている!!!!ありがたいありがたい。。。

そして!なんと!!スペシャルケーキもあったのです!!某有名おっしゃーれケーキ屋さんに作って頂いた特注ケーキ!

ぎゃーーーシイタケマーク!
ぎゃーーーシイタケマーク!

すごい完成度。

えーっと、シイタケマークではないんです。ちゃんと名前があって。。。(出てこない)

こっ、こまかい!
こっ、こまかい!

Xboxマークの素晴らしさも燦然と輝いているのですが、ワンポイントのアラザン、細かく光るシルバーのキラキラ。。。。もちろん味も良いものでした!!甘すぎず、でも甘い。。。。こんな美味しいケーキをありがとうございました。。。。

Halo5対戦会では、参加された方々みなさま参加賞でTシャツプレゼント!
格好良いデザインですよね。。。

参加された方に撮影させてもらいました。。。!
こちらの方も素敵な腕前の方で、お隣になったご縁でプレイのお話を色々聞かせてもらいました!私はFPSが得手ではないですけどね。。。こういう目の前で遊んでいる人達がすっごい楽しそうだと「あー。。。もうこれ遊ばなきゃだめなやつー」って思っちゃうんですよね!Halo5は今すぐ購入!ということは出来ないのですが!これは買いますわぁ。。。

みなさん本当ガンガン戦う!
みなさん本当ガンガン戦う!

時折(見ている人たちも含め)、歓声と悲鳴、ため息が入り混じる対戦会でした。
こういうのをやろう!ってなると、機材の部分で妥協せざるを得ない部分があるんですけど、ここはマイクロソフト。。。良い環境で楽しませてもらいました。。。。

で、この間もですね。。。キネクトコーナーは遊べるわけで。。。。

遊んでいる人はいるのだ!
遊んでいる人はいるのだ!

このキネクトコーナー、みなさん遠慮されるのかな?と思いきや、常に人がいて楽しく体験されていました。
操作方法を覚えると、キネクトの操作って本当軽快なんですよね。。。もちろん広さは必要なのですが、自分のIDと連結させていれば、キネクトの視界に入るだけでIDを入れ替えてくれたりということも出来るので、我が家では子どものIDと姿をリンクさせてあります。。。マインクラフトを遊んでいるので、IDログインで手をかける必要がないのは助かっています。

この後、ぬりえ大会の受賞者発表、おみやげ発表などがありまして、おしまいとなりました。
各賞の商品もとーーーっても豪華でしたね。。。!そして、みなさんのコントローラぬりえ、どれも素敵でした。。。!!

おみやげのアイシングクッキー。これも特別にデザインして頂いたもので、かわいくてかわいくて。。。。家に持ち帰ってテーブルに置いていましたら、子どもに食べられそうになりました。。。食べられないうちに食べないと。。。!!!(もったいなくて食べられない!!)

最後に。。。

今回、至高のゲーム体験に当選された方と一緒に、至高のXboxゲーム体験をさせて頂きました。

何をもってして「至高」とするか。。。というのは人によって異なるものですから、これが至高であると押し付けるつもりはありません。ですが、こういう形もまた「至高のゲーム体験」なのだろうな。と感じて頂けるとこのエントリを作った意味がいくばくかはあると考えます。

このイベント開催にあたり、当選された方が長々とマイクロソフトさんと企画準備をされましたこと、マイクロソフトさんの方が休日返上で対応してくださったこと、そしてイベント参加者の方々と出会えた事にお礼の言葉を残したいです。本当にありがとうございました。

Xbox360途中から、日本でのXboxの展開はちょっとずつ寂しくなっていて、それに対して様々な思いを胸に遊ぶ事がなくなった人もいると思います。それもひとつの形ではあると思います。ですが、だからといって安易に叩いて良い免罪符にはならないと考えます。寂しくなる。。。寂しくなるけど。。。。洗練されたゲームが届くのであれば、洗練されたゲーム機が提供されるのであれば、これもまたひとつの答えの形ではないでしょうか。

それはXboxだけではなく、全てのコンピューターゲームにいえることです。
アプリゲームにも面白いものはあります。
プレイステーションにも面白いものはあります。
任天堂にも面白いものはあります。
様々なゲームソフトメーカー、インディーズで作られているものにも面白いものはあります。

熱意をもって作られる・維持されるものごとすべてに、私は拍手と喝采とお金を注ぎ込みたいです。
そんな気持ちを新たにさせてくれる体験でした。本当に、ありがとうございました。

49 人がよいねしてくれました

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL