XboxOne PLATINUM DEMO -FINAL FANTASY15(体験版) 感想

現在XboxOneで無料配信されているファイナルファンタジー15の体験版を触った感想です。

ジャンル:RPG
販売元:スクウェア・エニックス
発売予定日:2016年9月30日
CEROレーティング:CERO審査中
体験版価格:無料(製品版は様々な価格帯があるので公式で確認ください
リンク:公式サイト

クリア後感想です。本編のネタバレに繋がるような展開はなかったと思います。製品版購入の参考に閲覧ください。

製品はロールプレイングというジャンルなのですが、この体験版では物語に登場するキャラクターの夢の中の世界を探検することになります。

実際に本編を遊べるわけではなく、明確な物語があるわけでもない。。。。ので、ゲームの中の雰囲気を楽しむためのデモと受け取ってもらえればよいでしょう。

光、水といった描写は、さすがファイナルファンタジーだなぁと感じる綺麗な表現で、見惚れます。FF13でもそうだったのですが、こだわりを感じます。逆に操作キャラクターが触れられるような位置にある植物の動きはそれほどしっかりしたものが見られず、若干リアリティに欠けます。夢の世界だからなのかな?

とにかく様々なものが綺麗に作られていて、そこに綺麗な光の陰影が反映されるわけですから、様々なところを見ることが楽しかったです。

日本語の本もありました。

コールマン的な食器具。

動かすことができるものもありました。ここでは積み木を押すことで倒したり、高いところから落としたりすることが出来ました。

ちょっと慣性が強いのではないかな?と、感じるシーンもありました。
(ex:高く積まれた積み木の場合、下の方を動かそうとすると上のものの重さで、重みがよりあるような動きの方が自然だけど、押せばするすると動く。ひとつの積み木は軽く触れただけでも動く)

探索をしていると徐々に時間が進みます。

日の傾きに沿って、室内の光源も動きます。やっぱり綺麗。

特殊なボタンを押すことで、時間を変える・天候を変える・操作するキャラクターが違うものになる。ということも出来ました。

こんな生き物にもなれました。

サッカーボールが出てくることも。

敵も出てくるので、戦うことが出来ます。

戦闘は、空間上に存在する敵とそのまま戦闘を始めるスタイルなので、今時のアクションRPG的なスムーズな戦闘移行です。コマンド戦闘ではないので、落ち着いて遊べないと感じる人もいるでしょう。ですが、最寄りの敵を自動で標的としてロックしてくれる機能があり、カメラもそちらに向いてくれたりもするので、戦闘時に動かす必要のあるボタンは最初のうちは多くないかもしれません。(製品版では追々様々な機能が追加されて操作するボタンが増える可能性はあります)

武器やアイテム、魔法を十字キーに割り当てることで、攻撃に使えます。
複数の武器を攻撃のコンボ中に切り替えて使うことが出来るので、戦いのバリエーションが出せるかもしれません。
連続攻撃をする際は、ボタンを押しっぱなしにします。連打の必要がないのは楽ですが、武器切り替えのタイミングをはかるのに違和感が残りました。それでもちゃんと切り替えが効くので良いですけどね。

こんな感じです。おすすめ度は?と聞かれても、この状態ではあまり良し悪しを判断できません。
描写されている世界が綺麗ではあるのですが、現実的な見た目をしている以上そこに追随する様々な事象もある程度は再現して欲しいと感じてしまいます。そうでないと、急に安っぽく感じられてしまうんですよね。。。。

とは言いましても、RPGの面白さを決めるのは物語・戦闘・ちょっとしたお遊び要素などなどありますので、見た目のバランスはホドホドでも構わないと考えています。むしろ、相変わらずFFの世界は綺麗だなーとそれだけで楽しめました。

印象的だったのは、光の演出で、光の強い場所にカメラを向けた後に日蔭の場所を向くと、実際の影よりも暗く感じる。。。そして、だんだん目が慣れてくると暗い部分もある程度見えるようになる。。。そんな表現がありました。ゲームでこの表現を行っているのはあまり無いと思うので新鮮でした。ゲームで遊ぶ上では、厄介に思われる表現かもなぁと考えつつも、この表現を活かすことで、例えば明るい所から暗い所へ移ったタイミングで敵からの不意打ちが!とか、そういう嫌らしい遊びも出来るなー。と妄想しました。

特別気になったのは、カメラの位置?でしょうか。少しキャラクターに近いのでしょうか。
カメラの動く速度、動かし方は設定で変えることが出来るので遊ぶ人が好きなように調整すれば良いでしょう。デフォルトだとカメラの動きが少し早く思えたので、私はカメラ速度をゆっくり気味に変更して遊びました。

発売日はまだまだ先ですが、様々なバージョンが発売されるようなので、同梱内容を見て予約をされたいのでしたら、早めがよいと思います。

最初の よいねー しますか?

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL