Xbox Liveアーケード:FEZを遊ぶ02

fez02

FEZとのファーストコンタクト、感想は以下のリンクを参照ください。

リンク:Xbox Liveアーケード:FEZを遊ぶ01
リンク:Xbox Liveアーケード FEZ 感想

ダウンロードゲームと言わず、私が遊んでいるゲームはある程度娘(小学1年になりました)も観戦します。
その時の反応や、実際に遊んだかどうか?についてもちょっと記してみようかなー。
と思えるようになりましたので、残してみましょう。

娘とゲームで遊ぶにあたってのルールはこちらに書いてあります。

リンク:色々なハードのダウンロード(専用)ゲームで遊んでみよう

FEZを遊んでいる様子を初めて見せた時は、
「あ、ゲーム見てもいいの!?」(基本娘がいる前で遊ばない為)
「今日は360なんだ!雪合戦するの!?」(ディズニーランドアドベンチャーのこと)
「わぁ!それなに!?かわいいーかーわーいーいー!!」
と、好反応でした。
いやおそらくは、ゲームを観戦して良いという時点でかなりテンションが上がったのかもしれません。
FEZを遊びながら、ゲームのルールを説明してみます。
私「かくかくしかじかこれこれで、こうやって遊ぶゲームだよ。」
「面白いね!!あれは何!?これは!?」
「この白いの(ゴメズ:プレイキャラクター)かわいいねぇ」
「そっちじゃなくて、別の所から行けば?」
ゴメズが右へ左へ移動したり、ジャンプしたり。
謎解きをして行く様子を喜んで眺めたり、時折動きを真似してみたり。
操作も難しくありませんし、この反応なら遊んでみようと思うかも。
そう思ったので聞いてみましょう。
私「せっかくだから遊んでみる?」

「えっ、いいの!?
 遊んでいいの!?」

はいはいいいですよ。遊んでどうぞ。というのもあまり言わないことですから、
非常に嬉しそうです。人生で初めてマイクロソフトのコントローラーを握るのか!?

「・・・やっぱ、いいや~。」
えっ!?
私「いいの?」
いやいや、さっきまでのテンションどこにいきましたかアナタ。
「むつかしそうだから、いい!」
ボタン2つだけで動くよー。などとフォローしましたが
「動かすことは出来そうだけど、頭を複雑に使いそうだから、いい。」

とのことでした。
そ、そうか。
見た感じのかわいらしさや、関心よりも、
遊んでいる様子が面白そうでも、頭を使っていそう。
というイメージを持たれたみたいですね。

「それよりも、雪合戦ゲームしようよ!」
あー、ディズニーランドアドベンチャーですね。
この子は体を動かすのが好きだなぁ。
と感心するのでした。

娘さん評価

  • キャラクターがかわいい
  • ゲーム上に出てくる色々なものがかわいい
  • ボタンは押せそう
  • 複雑に頭を使いそう

遊ぶには至らず。

アトラスが株式会社アトラスになったよ!

アトラス!

2014年4月1日から、インデックスに内包されていたアトラスが「株式会社アトラス」として、新しく動き始めました。

アトラス!

リンク:株式会社アトラス

リンク:株式会社アトラス 営業開始のお知らせ(プレスリリース)

もともとアトラスは、ゲーム・ゲームセンター向けの
アミューズメント商品提供、施設運営なども行っていましたが、
インデックスに吸収されて、ゲーム・ソーシャルゲーム開発が
中心になったはず。
(アミューズメント関連は、他会社に譲渡?)

参考:アトラス、株式会社インデックス・ホールディングスの完全子会社化へ

ですが、インデックスに粉飾決済の疑いが出たりしまして、
2013年6月に民事再生法を申請する運びになったんですよね。

そこからインデックスの事業は、
セガが再生スポンサーになり、セガの100%子会社のセガドリーム
(後にインデックスに会社の名前を改める)が
請け負ったのですが、2014年4月1日にセガが100%株を持った形で
「株式会社アトラス」として再び会社として形を
成すことになったようです。

や、ややこしい。
以前はセガサミー傘下でしたが、今回はセガ傘下になったこと。
以前はハード部分(アミューズメント関連)のお仕事もされていたけど、
それらがなくなった。
という所が違いでしょうか。

今年も色々なゲームが発売される予定ですし、
アトラスブランドはインデックス傘下に入っても変わることなく
知名度を保っていたと思いますから、
まだ今しばらくワクワクさせてもらえるのかな?
と楽しみにしています。

アトラスが消えるようなことにならなくてよかった。
それが凄く嬉しいです。

参考:インデックス、アトラスとインデックスに新設分割。アトラスの商号が復活!(Game Watch)

2014/0/05までで気になった話題

気になった話題を少し

温かくなってきましたけど、まだ肌寒い日もありますね。
こたつやカーペットをどのタイミングで片づけるかが悩みどころです。

娘の卒園に絡んで、幼稚園のお手伝い→入学の準備でバタバタとしていましたが、そろそろ落ち着きそうなので、ニュース追いでも再開させようかなーと。

リンク:PS Vita「ダンガンロンパ1・2 Reload」ダウンロード版が50%オフに!PS Plus会員を対象にした値下げキャンペーンが4月2日より実施決定(Gamer)

アニメ化もされましたダンガンロンパですが、PS Plus会員向けに半額販売がされているそうです。
半額とは思い切っていますねー。ダンガンロンパはアドベンチャーゲームのようであるのは知っていたのですが、確認してみると「ハイスピード推理アクション」なんですね。アクション、どのあたりなんでしょう。

リンク:『rain』限定特典を収録したパッケージ版が6月5日に発売決定(ファミ通.com)

PS3でダウンロード専売されていたrainが、パッケージ版でも発売されますね。
価格は2000円(税抜き)ですから、お手頃ですね。
ジャンルはアクションアドベンチャー。
PS3ではこういう独特の風合いのゲームがチョコチョコありますよね。

リンク:rain(公式サイト)

スクリーンショット

スクリーンショット

https://twitter.com/Eugene_Roserie/status/448900968512372736

従来通りの仕様だと、ゲームを思う通りの遊べないという人がいます。
ちょっと前には、パズルアンドドラゴンズが色を異なる形で把握する人向けにパズル部分で使われている色を変更出来るようにすると発表がありましたね。

上のツイートは、目が見えない人もカードゲームを楽しめるようにする透明なケースの紹介です。
点字が入力されていていますが、透明ケースを使うことで目が見える人とも一緒に遊ぶことが出来ます。
凄く良いアイデアですよね。

リンク:「ドラゴンクエストX Yahoo!ゲーム版」のサービスが本日スタート。Yahoo! JAPAN IDを使って遊べるDQXが登場(4Gamer)

yahoo!のアカウントを持っていれば、PC版をダウンロードしてドラゴンクエスト10を始められるようになりました。ですが、既存のWii、WiiU、Windowsの既存のアカウントとは互換性がありません。すでにそれらでプレイを行っている人は注意です。

現在、ドラゴンクエスト10は先に挙げましたWii、WiiU、Windows、以外にもドコモのタブレット・スマートフォンでもプレイ出来るようになっています。据え置き型ゲーム機でのオンラインゲームはプレイする人が限られると思われる人もいるでしょうが、対応機種がこれだけ増えてくるときっかけづくりのはいいですよね。

特にスクエニアカウントを作る必要が無い。というのが、今回のポイントだと思います。
ドラゴンクエスト10をプレイするには、スクエニアカウントというものを作る必要があるのですが、作成ページ・管理ページがちょっと扱い辛い(わかりづらい)んですよね。ですから、その手間を省けるのは楽ではないでしょうか。既存のプレイヤーの間ではセキュリティ面が心配。という声が聞かれました。

何故かといいますと、アカウントハックの被害を受けている人の中にyahooメールを使っている人が多いという噂があるからでしょう。

これで新規のプレイヤーさんがどれくらい増えるのでしょうね。
そのうち運営から発表があるかと思いますが、そこが気になります。

PS3からの移植

PS3からの移植

リンク:https://twitter.com/kaihoushoujo/status/451599125365026816

PS3で発売されていた解放少女sinがPSVitaに移植されるそうです。
もともと解放少女は3DS向けに発売された3Dシューティングですが、解放少女sinはゲームの世界観を楽しむアドベンチャーゲームになっています。ゲーム中のキャラクターの特定のセリフに注目することで、その人物の心理を更に読み取るきっかけを得るシステムがあるようですね。

前遊んだゲームに似たような仕組みがありましたね。
ルクス・ペインだったかなぁ。。。

4月に入って、新生活も始まりますので、こちらもまた引き続き更新していけたらいいなと思っています。
余裕があれば更新するんですよ。余裕があれば。。。


昨日遊んだゲーム…PC マインクラフト
マイクラ熱が再び。塔でも作ろうかなと思っていますが、暖炉を作りたくなったので火災安定だと思います。
延焼範囲を考えないと。

最近裁縫頑張っています。娘の就学用品中心ですが、入学が終わったら自分の趣味に走ろうかなと。
それほど高くないミシンだったからなのか、最近「スタート/ストップ」ボタンを押しても縫いが始まらない・止まらないことが増えてきて怖いです。