5年目によせて


東日本大震災から5年がまもなく過ぎますが、未だ難しい状況に向き合われている方々がいます。
そういう方々の心が穏やかになれる時間が少しでも増えることを祈りつつ、ささやかではありますが私自身が出来ることを探しています。フクシアについて、始めた当初は「こういう形でもよいのだろうか?」と悩んだことがありましたが、始めてみると、利用して下さる方々がいらっしゃり、初回の目標額も震災からとう遠くないうちに達成が出来て、心が温かくなりました。

時間が経過することに、区切りは設けられないのですが、大震災発生の時間から離れれば離れる程に、支援の形は変わっていくものだと考えています。今でもとても大事な支援のひとつが、心の支援だと思います。そういう支援を続けて下さる方々をフクシアでは引き続き支えていきたいです。

また、以前も行いました通り、国内外の天災発生時の寄付も続けていきます。
額面は決して多いとは言えませんが、それでも活用してもらい厳しい状況の方々に役立ててもらうことが大事だと考えています。

震災とはつながりが薄いのですが、私自身NPO法人の方々の活動を近くで感じる機会があります。
一生懸命笑い、一生懸命動き、考えるその姿は、それだけでまぶしく、温かく感じます。そういう方々が動きたい時に動ける、そんな支えになれたなら何よりです。

こちらの更新も継続していきますので、楽天さん・Amazonさんをご利用の際はフクシアを思い出してもらえると助かります。


About あーにゃ

ただの主婦です。神奈川在住の転勤族。そもそも「お前らトットと仕事しろ!!」というゲームのブログを続けていましたが、東日本大震災が起き何か出来ないかと思いこのサイトを立ち上げました。一児の母でもあります。