投稿日:

東日本大震災4年目に寄せて

こんにちは。2015年3月11日は、東日本大震災が発生してから4年になります。
4年という月日は優しくもあり、罪深くもあります。

ですが、一時も震災の影響を忘れた事はありません。
それは今私自身が住んでいる場所が関東だからということもあると思います。この4年という時間を震災以降様々な難しい思いで過ごされている人がいることを忘れないでいられることを考えると、この環境は非常にありがたいものだと感じています。

関東に引っ越して、時間が経過することで震災の時のお話を伺うことがたくさんありました。
今住んでいる社宅の方々でも、近隣の店舗から様々な品がなくなり数日困惑したこと、東京電力の原子力発電所の事故により食べ物・飲み物について強いストレスを感じるようになった話、福島から転居された方の話。どれも貴重で、考えさせられることばかりでした。
身近に震災を経験された方がいることを考えると、もう4年まだ4年という心持になります。

昨年宮城岩手の海沿いを旅した際、広い更地を目にすることが多かったのですが、その中にも著名な景勝地、観光地を楽しめる場所もありました。食べ物もおいしかったですし、そうやって足を運ぶことが出来る場所があるのですから定期的に遊びに行ってみたいと思っています。転勤族でいくつかの場所に住みながら思うのは、それぞれの土地に魅力的な場所・食べ物があり、それらに触れることには強い魅力があるということです。関東に住む機会に恵まれ、きっかけは震災という部分もありますが、そうでなくともこの場所に住んでいれば自然と東北に足が向いたと思います。その気持ちに歯止めがかからないように、つとめていきたいです。

フクシアにおきましては、現在集まっている資金をどのように割り振るか考えていますが、現状では2回目の目標金額10万円が達成された際は東日本大震災で、難しい状況の中過ごされている方々を支える活動を行っているNPOさんにお届けできればと考えています。現状まだ3万円にも届いていない状況なので、これが2015年中に目標金額に達するとは思えませんが、こちらもゆっくり続けていきます。

現在、私の個人ブログの更新を活発化させている都合、ブログへのアクセス数も少しずつ戻っていますので、そちらの方でフクシアの方への支援に繋がればよいと考えています。フクシア向けの商品レビューもまた追加していきたいです。

最後になりますが、あまり動きの無い活動を信じて、利用されてくださっている方々に、ありがとうございます。
私自身、何かできることはないかと始めたこのページですが、これでいいのか?なにかできないのか?という気持ちはあの日からなくなったことがなく、それと向き合いながら日々過ごしています。震災で様々な影響を受けた方々に、忘れていないよ。という思いを繋げていきたいです。ささやかだからこそ、続けられる活動があると信じています。